新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々>ファミリーナンバー
2008年07月21日

07年産駒のファミリーナンバーで遊んでみる。

継続は力なり・・・ってことで今年もやってみます。
カツラドライバーの2007 〔4〕
 *スウェプトオーヴァーボード × ニホンピロウイナー 牡
ルシエルの2007 〔26〕
 アグネスタキオン × Sky Classic 牡
ファストアズライトの2007 〔2〕
 Tiznow × *ヘネシー 牝
サマータイムヴァルの2007 〔8〕
 Action This Day × Summer Squall 牝
グロリオーサの2007 〔14〕
 スペシャルウィーク × *フレンチグローリー 牝
トゥースペシャルの2007 〔27〕
 ネオユニヴァース × Two Punch 牝
レディオブチャドの2007 〔1〕
 デュランダル × *ラストタイクーン 牝
アップルティーの2007 〔5〕
 *フレンチデピュティ × *サンデーサイレンス 牝
エアデルフィーヌの2007 〔C1〕
 *スウェプトオーヴァーボード × フジキセキ 牝
オレンジブロッサムの2007 〔3〕
 サクラバクシンオー × *サンデーサイレンス 牝
ニシノササメユキの2007 〔19〕
 *ロージズインメイ × *トニービン 牡
エコールドゥパリスの2007 〔13〕
 ジェニュイン × *デインヒル 牡
クロスマイハートの2007 〔23〕
 *クロフネ × スペシャルウィーク 牡
ダイワノブレスの2007 〔22〕
 *ワイルドラッシュ × *サンデーサイレンス 牡
バトルエンプレスの2007 〔6〕
 *スウェプトオーヴァーボード × *トニービン 牡
ハートサムデイの2007 〔5〕
 *ロージズインメイ × *ティンバーカントリー 牡
ブリージーウッズの2007 〔3〕
 ダンスインザダーク × *ティンバーカントリー 牡
ミスグローリーの2007 〔11〕
 デュランダル × サクラユタカオー 牝
チケットトゥダンスの2007 〔2〕
 フジキセキ × Sadler's Wells 牝
ネットオークションの2007 〔9〕
 アドマイヤマックス × Storm Bird 牝
ハッピーペインターの2007 〔9〕
 *クロフネ × *トニービン 牝
フレンチアイディアの2007 〔1〕
 *タイキシャトル × *サンデーサイレンス 牝

[]で囲まれた数字はファミリーナンバーです。詳しくは過去記事のファミリーナンバーで遊んでみる。をみたり、ぐぐったりしてみてください。


カテゴリはこちら

ちなみに今年の私の出資馬ですが・・・まだ決めていなかったりします。(^_^;)
今年も牡馬を狙っているので、当初はクロスマイハート×クロフネへ出資する気満々だったのですが、DVDをみて出資意欲が急減退してしまいました。

一応候補としてはダイワノブレス×ワイルドラッシュ、エコールドゥパリス×ジェニュイン、バトルエンプレス×スウェプトオーヴァーボードあたりです。
ダイワノブレスはDVDでの歩き方に惚れました。あの首の使い方は好みです。牝系も文句無しですし。
・・・父ワイルドラッシュが気になりますが。(^_^;)
エコールドゥパリスも気になりますが、(できれば)1年1頭なのに2年連続でジェニュイン産駆に出資するにはどうなんだろう?(^_^;)
バトルエンプレスは厩舎が・・・。ネクストステージでかなり痛い目をみているので、この厩舎に出資する事はないだろうなぁ。


まぁそんな感じです。これからもう少し考えます。






posted by そらり at 2008-07-21 11:52 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(12)
_
2007年08月20日

06年産駒のファミリーナンバーで遊んでみる。

毎年やっているので、今年もやってみました。
エルメスティアラ[4] 牝
 × アグネスタキオン 中村均厩舎
ブルーチャーム[4] 牝
 × ExceedandExcel 音無厩舎
ベルナデッタ[9] 牝
 × ダンスインザダーク 岡田厩舎
ソングフォーミー[21] 牡
 × ゴールドアリュール 荒川厩舎
ハッシュバンバン[9] 牡
 × アグネスゴールド 小崎厩舎
ミスアルダント[1] 牝
 × スウェプトオーヴァーボード 加用正厩舎
ビッグハッピー[3] 牡
 × シンボリクリスエス 加藤征厩舎
ファビラスターン[22] 牝
 × グラスワンダー 加藤征厩舎
ピアノソナタ[9] 牡
 × ティンバーカントリー 伊藤圭厩舎
リーチマイハーバー[8] 牡
 × ジェニュイン 小笠厩舎
ティエッチダンサー[2] 牝
 × ゴールドアリュール 武藤厩舎
クロスマイハート[23] 牡
 × プリサイスエンド 掘厩舎
イージーラヴァー[5] 牝
 × アグネスデジタル 池上厩舎
タックスシェルター[A1] 牝
 × ジャングルポケット 畠山吉厩舎
オスティエンセ[9] 牝
 × ダンスインザダーク 勢司厩舎
ステージトゥラン[1] 牝
 × ネオユニヴァース 田中清厩舎
トリップコロン[5] 牡
 × チーフベアハート 矢野照正厩舎

[]で囲まれた数字はファミリーナンバーです。詳しくは過去記事のファミリーナンバーで遊んでみる。をみたり、ぐぐったりしてみてください。


一応カテゴリもあったりします。記事は少ないですが。(^_^;)




さて、そんな中で今年の第一候補ですが、リーチマイハーバーに行こうと思っています。
ポンテペルレを立て直してくれた小笠厩舎というのが魅力です。
しかも小笠厩舎はデビューが早いイメージがあります。グリーンファームの馬に関しても、去年も今年も2歳馬を夏競馬でデビューさせています。
 早期デビューは無事ならチャンスが多いですからね。

あと父親のジェニュインというのが今更感があるのは否めませんが、実は勝ち上がり率もそれなりですし、種牡馬デビュー時にはサンデーサイレンスに良い肌馬が集まっており、その後はサンデーサイレンスの派手な子供達に優先して良い肌馬が集めている事を考えれば、割と健闘している方ではないでしょうか。

ついでにグリーンファームはデヒアとかエアジハードとかエリシオの子供が活躍する不思議なクラブです。
マイナーなくらいの方が。(^_^;)

もしダメだったら1号族のどちらかに行きますかね・・・。
クロスマイハートは馬体が小さく見えるので様子見です。





あ、そういえば募集番号01と02を考える。の法則でいけばエルメスティアラは勝ちあがる予定になっています。ジュメイラムーンがバトンをうまく繋いだら、の話ではありますが。(^_^;)




posted by そらり at 2007-08-20 23:03 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(4) | TrackBack(0)
_
2006年08月04日

グリーンファーム05年産駒のファミリーナンバーを出してみた。

個人的なφ(..)メモなのです。
1 .マリエンバード  ×〔23〕メモラブルグリーン (Night Shift)      牡 1470 矢野照
2 .ムーンバラッド  ×〔13〕コリーナデルナ   (ホワイトマズル)    牡 1470 坂本  433
3 .ジャングルポケット×〔 8〕ロージーミスト   (サンデーサイレンス)  牝 1470 加藤征 444
4 .アグネスタキオン ×〔 8〕オークミード    (トニービン)      牡 1260 加藤征 432
5 .バトルライン   ×〔 4〕フェスタデルドンナ (ヘクタープロテクター) 牡 1260 堀   447
6 .ジャングルポケット×〔22〕グレースアサシー  (ノーザンテースト)   牡 1050 小笠  418
7 .シンボリクリスエス×〔22〕ミルレーサー    (Le Fabuleux)      牝 1050 宗像  433
8 .ホワイトマズル  ×〔 8〕ライプオレンジ   (ヘクタープロテクター) 牝  840 池上  375
9 .エイシンプレストン×〔 6〕ステラマリス    (サンデーサイレンス)  牝  840 畠山吉 412
10.フジキセキ    ×〔 8〕グリーンスマッシャ (グルームダンサー)   牝  840 柴崎
11.ファルブラウ   ×〔 3〕ジャドウォル    (Woodman)        牡 2520 藤岡健 475
12.フジキセキ    ×〔 3〕ハートオブゴールド (テリオス)       牡 2100 五十嵐
13.ダンスインザダーク×〔18〕フローラルグリーン (フォーティナイナー)  牝 1890 音無  427
14.Hold That Tiger  ×〔 4〕プロポーズトゥーミー(Deputy Minister)    牡 1575 松田国
15.スリリングサンデー×〔14〕グロリオーサ    (フレンチグローリー)  牡 1260 音無  422
16.アグネスタキオン ×〔 4〕ココパシオン    (グルームダンサー)   牝 1050 矢作  439
17.フレンチデュピティ×〔16〕ダークエンディング (エンドスウィープ)   牝 1050 加藤敬 429

〔〕で囲まれた数字はファミリーナンバーです。詳しくは過去記事のファミリーナンバーで遊んでみる。とかウィキペディア(Wikipedia)をみたりぐぐったりしてみてください。

末尾の数字は馬体重です。(那須野牧場は馬体重を量ってないそうです。)
ただし電話で聞いたのを汚い字で走り書きし、それを転記してるので間違っている可能性があります。
間違いがあっても笑って許せる心の広い方のみご利用ください。
また上記の理由からこれを某所に転載するのは勘弁してください。(^_^;)


実はいまだにカタログは読み込んでないし、DVDの封もそのままの状態なのですが、今の気持ちはコリーナデルナ、ミルレーサー、グロリオーサとなっています。

コリーナデルナは厩舎が気になりますが、兄のナチュラルウィンが同じ厩舎で勝ち上がっているので、まぁいいかと。
父が新種牡馬なのでわからない部分がありますが、父父であるシングスピール、父母父のシャーディーの産駒が日本で走りまくりなので、日本でも通用するんじゃないかなぁ。

ミルレーサーは母親の高齢からくる活力の不足が心配されるのと、これまた厩舎がどうもなぁというのはありますが、それを補って余りある血統が魅力です。そしてこの価格!
日本の競馬史に名を残した名牝の仔を持ってみたい、という思いもあります。

グロリオーサは上が走っているので。(^_^;)
って、グロリアスウィークだけではなく、サンデー系との配合ではほとんど勝ち上がっている優秀な牝系です。
そしてグリーンファームと相性がよく、GIトレーナーにもなった音無厩舎。それでいてこの価格ですから。
・・・なんか書いていてこの馬にしようかと思ってきたよ。


さぁ、今週末は実家でDVD観まくりだぜ!(注:多分観られない)


posted by そらり at 2006-08-04 16:53 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2005年09月10日

グリーンファーム新規募集馬リストのファミリーナンバーを出してみた。

先週の週末の悪夢が拭い去れず、だらだらしてましたが、某所でイベントもあることですし、気を引き締めてビールを飲みつつ募集馬のリストとファミリーナンバーを書いてみました。
ファミリーナンバーですが、一応調べましたが、ろくに確認していないので間違っている可能性もあります。
というか、ちょっと楽しくなってきているので、リストに間違いがある可能性すらあります。ヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^-^)ノ

ごめんなさい。

2004年産新規募集馬
ブライアンズタイム × フローラルマジック 牝 18号族(音無厩舎)
スペシャルウィーク × リヴァーガール   牝 12号族(藤岡健厩舎)
フジキセキ     × ファインストローク 牡  8号族(松田国厩舎)
Fusaichi Pegasus  × Leading Light    牝 13号族(音無厩舎)
ダンスインザダーク × グリーンスマッシャ 牝  8号族(五十嵐厩舎)
アドマイヤコジーン × ディクシージャズ  牡  3号族(作田厩舎)
アグネスタキオン  × フィールディ    牝  2号族(加用厩舎)
フォーティナイナー × ハートオブゴールド 牝  3号族(五十嵐厩舎)
クロフネ      × ヴォルピア     牝  3号族(大久保龍厩舎)
ボストンハーバー  × ジェイドマジック  牡 18号族(二ノ宮厩舎)
スペシャルウィーク × ケアフルタイミング 牡 22号族(加藤征厩舎)
アグネスタキオン  × エリンバード    牝  1号族(戸田厩舎)
アグネスタキオン  × チャッターボックス 牝 19号族(高橋裕厩舎)
サクラバクシンオー × イサドラ      牝  9号族(武藤厩舎)
フジキセキ     × アルチプラノ    牝 19号族(堀宣厩舎)
フジキセキ     × イージーラヴァー  牝  5号族(池上厩舎)
ジャングルポケット × センボンザクラ   牝  4号族(小島茂厩舎)
フジキセキ     × トゥィンクルレイン 牝  4号族(奥平雅厩舎)
ダンスインザダーク × フサイチビューティ 牝 A4号族(杉浦厩舎) ※A4?
コマンダーインチーフ× メローフルーツ   牝  3号族(和田正厩舎)
サクラバクシンオー × リーインフォースト 牝 13号族(小笠厩舎(新規開業予定))

2005年産新規募集馬
マリエンバード   × メモラブルグリーン 牡 23号族(矢野照厩舎)


いやー、募集馬多いね。
この頭数でそんなこと言ったら他のクラブの方に怒られてしまうかもしれませんが。(^_^;)
厩舎で気になったのが、去年に引き続き松田国厩舎が預かってくれること(しかもファインストロークと来たもんだ)と、音無厩舎、五十嵐厩舎とグリーンファームと相性の良い厩舎が2頭ずつ預かってくれてることでしょうか。でもどうせなら牡馬と牝馬とを分けて預かって欲しかったかも・・・。

ファーストインプレッションでは、イージーラヴァー、センボンザクラ、ケアフルタイミング、リヴァーガールあたりでしょうか。
トゥインクルレインは出資者割引があるので、有力なんですが今ひとつ乗れないんですよね。
もう少し考えなくては!

posted by そらり at 2005-09-10 14:06 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(6) | TrackBack(0)
_
2005年06月28日

待望の2005年1歳募集馬リストの一部が判明する。

今日は月曜なのでグリーンファームの動きもなかろうと油断していたら大物が来ました。
会報です。

その会報に待望の新募集馬のリストが掲載されてました。
まだ確定ではないようで、リストが変わることもあるようです。

とりあえず、募集馬候補の一覧とファミリーナンバーを掲載しておきます。
ファミリーナンバーに関してはファミリーナンバーで遊んでみる。を参照してください。


ブライアンズタイム × フローラルマジック 牝 18号族
スペシャルウィーク × リヴァーガール   牝 12号族
フジキセキ     × トゥィンクルレイン 牝  4号族
サクラバクシンオー × イサドラ      牝  9号族
マリエンバード   × エアクリスティーナ 牡  2号族
アグネスタキオン  × エリンバード    牝  1号族
ボストンハーバー  × ジェイドマジック  牡 18号族
ジャングルポケット × センボンザクラ   牝  4号族
アドマイヤコジーン × ディクシージャズ  牡  3号族
フォーティナイナー × ハートオブゴールド 牝  3号族
フジキセキ     × ファインストローク 牡  8号族
Fusaichi Pegasus  × Leading Light    牝  1号族13号族
(6/29修正:Leading Lightですが、同名他馬と間違っていたようです。謹んで訂正させて頂きます)


まだ写真もないですし、厩舎も東西すらもわからない段階なのでアレですが、現時点で気になるのはLeading Light、リヴァーガール、エアクリスティーナ、ジェイドマジック、エリンバードあたりでしょうか。



募集開始は今秋かぁ。9月くらい?

それにしても20頭前後の募集とは思い切りましたね。去年の募集開始直後が12頭でしたから大幅増です。

選択肢が増えるのはイイコトですよね。

posted by そらり at 2005-06-28 00:24 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(9) | TrackBack(0)
_
2005年06月15日

ファミリーナンバーで遊んでみる。

以前に記載した今週のグリーンファームに、誤った記載があることをねこやさんからご指摘を受けました。

そのコメントを書いているうちに、ふと自分の出資馬のファミリーナンバーを一度も調べたことがなかったことに気がついてしまいました。しかも仕事中に。(^_^;)


ちなみにファミリーナンバーとは・・・
ブルース・ロウという人が、ダービー、セントレジャー、オークスの第1回からの勝ち馬の牝系を調べたところ、43頭の馬にたどりついた。
その中で3大レースの勝ち馬を多く出している順番に第1族から43に分類し、各々の番号の直系牝馬と直仔をその番号で示したものがファミリーナンバーである。
現在では番号も更に追加され、若い番号イコール優秀、とはいえなくなっているが、牝系分類上便利なので現在も利用されている。
JRA公式サイト競馬用語辞典より)

で、週刊競馬情報で石丸さんが、週刊競馬情報と競馬予想TV!で高柳さんがこのファミリーナンバー毎の傾向を予想に使っているのですが、この理論、かなり一口馬主向きじゃないですか。

・・・なんで今まで気がつかなかったのだろう。_| ̄|○

今回の分析は週刊競馬情報 No.1585に出ていた表と、○号族のイメージ、そしてこの理論の公式ページ?を参考にさせて頂きました。

詳しくは各サイトをご覧ください。


まずは週刊競馬情報 No.1585に出ていた表と解説です。


し_07__05__02__06__10
↑_09__26__18__20__15
斬_16__14_○号族_19__17
れ_12__04__21__13__23
↓_01__22__03__11__08
あり  ←  底 力  →  なし

「天下の1号族」を頂点とする左下のグループは、ベースは芝でも、種々のカテゴリーにおいて名馬を出す、懐が深い牝系。
 「底力満点の7号族」を頂点とする左上のグループは、小回り&直線急坂の力馬場で、Hペースの消耗戦に強い「地力&ジリ気馬」。休み明けは一息。
 「甘々8号族」を頂点とする右下のグループは、広くて平坦な芝の良馬場でスピードと斬れを生かすタイプ。底力勝負で甘く、気難しく、早熟気もある。
 「極軽10号族」を頂点とする右上のグループは、芝でもダートでも軽馬場をスピード任せにすっ飛ばすか、ワンペースでだらだら走る「一本お調子者」。
 4&14号族はもっと右に、17&23号族はもっと上に置きたい気もしますが、まぁ大体こんな感じです。これに該当しない場合には、牝系よりも字面の配合の影響が強いということで・・・<言い訳(^^;;)。


これらを踏まえて、出資馬について調べてみました。後ろのカギ括弧についてはイメージだそうです。



グリーンビルボード 9号族「自在」
  豪快に差してくるイメージのある感があるビルボードですが、戦績をみると意外に自在性があるんですよね。

ストライクフォース 8号族「ジリ脚」「追われて甘い」
  底力がないようです(^_^;) 思い当たる節が・・・。

ポンテペルレ    4号族「堅実」「素軽さ」「センス」「軽い」
  堅実でセンスも感じてるのですが、斬れがないのはGreen Desert譲り? いやいや芝でなんとか。

ネクストステージ 19号族
  んー?(^_^;)

キングマキシマム 9号族「自在」
  グリーンビルボードの兄弟なので略。

リリウオカラニ   1号族「天下」
  天下の一号族 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
  全兄エコルプレイス級の活躍を! 移籍させられないようがんばれ。

クールプレーヌ   5号族「脇役」「器用さに欠ける」「不器用」「揉まれ弱い」
  あう。(^_^;)


・・・・ついでに思い悩んでいる馬のファミリーナンバーも。

リヴァーガール04 12号族「素質」
  なんかわりと良い感じ? 割と活躍馬が出やすいみたい。

ビートザディーラー 16号族「大物」「力強い」「安定感のある」
  まじっすか。見送ろうと決意しかけたのに崩れそう・・・。


以上です。
いやー、楽しかった。血統っていろいろな理論があって面白いですよね。もっと早く調べておけば良かったです。



えー、一口をしている方には当然おわかりだと思いますが、ファミリーナンバーは牝系に着目した理論ですが、競走馬は配合や育成、環境によって馬のタイプは変わって来るので、あくまでもデータの一つとして捉えてくださいね。
どのナンバーでも活躍馬は出ているみたいですし。


<参考にさせて頂いたサイト>
石丸徳生のひねくれ者の血統論
http://www.tokyonews.net/html/old/monthly/1999-0607/hine.html
週刊競馬情報 No.1585
http://blog.mag2.com/m/log/0000000816/60060240?page=65#60060240
DSML FAQ & 用語集
http://homepage2.nifty.com/bakuchiuchi/dsml/faq/index.html


posted by そらり at 2005-06-15 01:31 カテゴリ:ファミリーナンバー | コメント(12) | TrackBack(0)
_
馬なりに緑な日々>ファミリーナンバー
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。