新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々>ポンテペルレ
2008年09月07日

ポンテペルレとワンダーフルーツ

2008年9月6日(土) 3回新潟7日 7R にポンテペルレが保持していた記録が破られました。

未勝利戦で18番人気のセントラルジョイが3着に入り、新潟競馬における複勝最高払戻金記録が更新されたのです。


18番人気が好走…新潟競馬で複勝最高記録 - 競馬 - SANSPO.COM
新潟7Rでしんがり18番人気の(15)セントラルジョイが3着に好走。同馬の複勝配当は8990円となり、新潟競馬の従来の最高払戻金記録(06年9月2日9R=3着ポンテペルレ8940円)を更新した。JRAにおける複勝最高払戻金記録は、80年11月15日の京都2Rで記録された1万1680円。


実はポンテペルレが記録を持っていたことを知らなかったりしたのですが、まぁそれはそれ。(^_^;)
引退した愛馬の名前が不意に出てくるのは嬉しいですよね???



ところで、ポンテペルレが新潟競馬の複勝最高払戻金を記録したレースは、奇しくもその日にも行われた特別レース、新発田城特別だったりするのですから、なかなか縁というものを感じたりします。

当時、勝ち上がったものの頭打ちとなり着外ばかりとなったポンテペルレ。
私や一部の出資者が「もっとやれるはず!」と思っていた矢先に加藤征厩舎から転厩。そして悪夢の着外3回スリーアウト後に挑んだのが新発田城特別でした。
出資馬の馬券は大抵買っておく私も小野次郎騎手鞍上と言うこともあり馬券の購入を見送ったそのレースでポンテペルレは見事な復活を遂げました。
17番人気ながら3着に飛び込み、複勝8,940円。三連複309,870円。3連単1,400,870円という歴史的高配当を生み出したのでした。

その後のポンテペルレの躍進ぶりは省略しますが、新発田城特別はポンテペルレにとってまさにターニングポイントというべきレースになったのです。


そして今年、その新発田城特別に出走したのが同じ勝負服のワンダーフルーツです。
しかも結果はポンテペルレと同じ3着!

ワンダーフルーツは素質馬ですし、当時のポンテペルレとは状況が違うのはわかってはいますが、ポンテペルレがこのレースで変わったようにワンダーフルーツもこのレースを切っ掛けにさらに躍進してくれることを願ってやみません。
偶然と片付けるのは簡単ですが、それだとあんまりにも勿体ないですよね?




・・・・・ところでこのサインを事前に読み取れない自分は、つくづく馬券下手だと思い知らされましたよ。_| ̄|○


 

posted by そらり at 2008-09-07 23:21 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0)
_
2007年12月27日

ポンテペルレのラストランへのコメント掲載

お疲れ様でした。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.14)
12月23日(日)、中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に出走。馬体重は増減無しの472キロ。
終始落ち着いた様子でパドックを周回。冬毛が目立つも、気配は悪くなく、状態も悪くなさそう。ジョッキーが跨がってからも、入れ込むことはなく、程よい気合い乗りで馬場へ向かった。
馬場入場時には気合いを表に出し、走りたがる仕草を見せたが、ジョッキーがしっかりと我慢をさせてから、返し馬に入った。

レースでは、揃ったスタートも、他の馬たちのダッシュも速く、中団9番手からの競馬。4コーナーを6〜7番手で周り直線へ向かい、一瞬伸びかけるように見えたが、伸びきれず7着。

レース後、松岡ジョッキーは「久々の1200メートルで、馬がペースの違いに戸惑っていたため、落ち着かせて、良いポジションをとるまでに、少し時間がかかってしまいました。やはり、ずっと使ってきた1400メートルの方が、競馬はしやすいですね」とのコメント。

また小笠調教師は「最後のレースということで、できれば勝たせたかったのですが、いつもと違う条件で良く頑張ってくれたと思います。これからは母馬として、良い産駒をたくさん送り出してくれればと思います」とのこと。
同馬は平成19年12月26日に馬名登録を抹消予定(抹消事由は繁殖)。*ご出資の会員様には郵便書面にてご案内させて頂きます。(12月25日更新)

ポンテペルレにとって1200mが短すぎたとは思いませんが、いままで1400ばかりを使ってきたのでペースに慣れてないのは仕方ないですね。
1200を続けて使えていれば、また違ったのかもしれませんが、まぁ左回りの1400のスペシャリストとして、よくがんばってくれました。

夏の新潟にもう少し1400が組まれていたら、準オープンも夢ではなかったんですけどね。


その辺の番組に対する愚痴も含めて、落ち着いたらまた何か書いてみようと思います。


今はいろいろ慌しくて。(^_^;)






k_m1.gif


 
 


posted by そらり at 2007-12-27 15:45 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(2) | TrackBack(0)
_
2007年12月23日

ポンテペルレのラストランは7着でした。

ポンテペルレの最後の競走、ハッピーエンドカップは7着に終わりました。
衝撃の有馬記念の喧騒が残ったパドックのポンテペルレは尻尾にリボン代わりの?赤いタグみたいなものを付けてました。
前々走のような遅れる様子もなく多少冬毛もみられましたが調子は悪く無さそうでした。


有馬記念関係のイベントと輪乗りでの発走除外などで遅れに遅れたレースはファンファーレに歓声が起きる異様なテンションの中で行われました。
スタート直後、いつものようにすんなり先手を、とは言えず追走に苦労している様子のポンテペルレ。
それでも3コーナーではペースになれて4コーナーでは良い感じで押し上げたのですが、直線前がふさがっちゃいましたね。
不利の影響を受けたようです。


そして7着でゴールイン。


正直微妙過ぎですし不完全燃焼です。
でも納得できた部分もあります。



クラブの人の話では牧場は決まってないが、那須野の所有になるそうで産駒がクラブで募集される可能性もあるそうです。

その頃まで一口をやってるかは不明ですが、やってたら出資してしまうかも(^^;)




でもまぁ今日はとりあえず

ポンテペルレ、いままでお疲れ様!
posted by そらり at 2007-12-23 17:21 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(6) | TrackBack(0)
_

ポンテペルレのラストランを見に行きます

先約を入れていたのと、有馬記念の日と言うことで回避予定だったポンテペルレのラストランですが、天の采配か悪魔の悪戯かはわかりませんが、先約の方がキャンセルになってしまいました。(^_^;)
しかも財布の中に萎れた回数券が1枚入ってました。



・・・さすがにここまでお膳立てを整えられると「有馬の日はが人が多いからイヤ」なんて事は言ってられません。


現地に応援に行くことにします!
今年の叫び納めですから、思いっきり叫んできますよ。



ところで距離短縮ですが、プラスだと思いますよ。
元々掛かり癖があって騎手を選ぶ馬でしたし。




でも勝ったら「延長してくれー」とは書くと思います。(^_^;)



posted by そらり at 2007-12-23 01:06 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(2) | TrackBack(0)
_
2007年12月21日

ポンテペルレ、ラストランへ。ところでハッピーエンドって

誰かが言った。幸せの形は人それぞれなのだと・・・
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
12月19日、小笠調教師は「先週権利を取れたので、今週は予定通り出走できそうです。いつでも使えるように調整を行ってきましたので、軽目の調整でレースに臨みます」とのことで、予定通り12月23日(日)、中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に出走する。なお、このレースでラストランになるため、是非ハッピーエンドを期待したい。(12月20日更新)
12/19 助手 美南W良      68.9−53.5−39.3−13.0 直一杯追う

遂にやってきてしまいました。
我が愛しのポンテペルレの引退レースです。

多分誰も気づいてないとは思いますが、基本的に私が、愛という字を書いてみては震えていたあの頃な世代なので・・・このブログでも気恥ずかしくて愛馬とは書けずに出資馬と書いていたりしてますが、この馬に関する思い入れは愛なのかもしれません。
その思い入れに関しては何度も書いてますが、引退が確定してから、改めて書くとします。


ラストランは・・・関東で走ったレースで初めて現地観戦ではない、という事実に今更ながらに気付いたりしていますが、現地で見てたら本当に泣いてしまいそうな気もしますので、それはそれで良かったのでしょう。
公式に書いてあるとおり、ハッピーエンドを期待したいところです。



・・・ところでハッピーエンドってなんでしょうね?(^_^;)
例えばハッピーエンドカップでポンテペルレが夏の新潟並に圧勝した場合、私はとても嬉しいですが、嬉しいのと同時に「まだやれるのに」と絶対に思うのでハッピーエンドではありえません。
もちろん「強かったので来年も使う」という話になれば、個人的には最高なのですが。


では辛勝ならばどうでしょう?
このあたりが落としどころでしょうか。
それでも「勿体ない」という気持ちはでてくるでしょうね。



そして負けた場合はもちろんハッピーではありません
もしそんなことになった場合は、悔いのレースであって欲しいです。

ある意味、私にとってのハッピーエンドというのは存在しないのかもしれない、なんてふと思ってしまいました。



正直、ラストランは秋4戦目というお釣りのない状況での出走ですし、上がり目は期待できないでしょう。
苦手と言われている冬と言うこともあります。



それでも勝利を願って。
「頑張れ」と叫ぶことで。
最後に感情を叩きつけられる場面を迎えられる幸せを噛み締めて。

そしてラストランを迎えたいと思います。






k_m1.gif


 






posted by そらり at 2007-12-21 00:48 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(6) | TrackBack(0)
_
2007年12月20日

ポンテペルレはハッピーエンドCに出走できそう

幸せな結末へのカウントダウンが始まる
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
12月19日、小笠調教師は「先週権利を取れたので、今週は予定通り出走できそうです。いつでも使えるように調整を行ってきましたので、軽目の調整でレースに臨みます」とのことで、予定通り12月23日(日)、中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に出走の予定。(12月19日更新)
*出走予定:12月23日(日)中山10R・ハッピーエンドC(3歳以上1000万下・混合・芝1200m)松岡正海騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全20頭、権利持ち7頭、未定馬6頭)*自身、権利持ち

いや、驚きました。もうちょっと出走頭数がいるかと思ってたのですが、下手したらフルゲートにならない予定頭数ですね。
まぁ実際には直前に出走を表明する馬もいるのでしょうが、権利持ちと言うことで除外の可能性は低そうです。

ポンテペルレの鞍上は久しぶりに松岡騎手ですね。
夏の新潟での勝ちっぷりは鮮明に覚えています。
(その時のゼッケンも「集い」で頂きました。)

ぜひとも彼の手綱で幸せな結末を迎えさせてやってほしいものです。





k_m1.gif


 
 ≪チラシの裏≫

posted by そらり at 2007-12-20 11:34 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年12月14日

ポンテペルレは狙い通り除外。

時間がないので縮小更新です。(^_^;)
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
12月12日、小笠調教師は「権利を持たずに中山最終週に投票をした場合、ほぼ除外になりそうですので、今週のダート1200mに出馬投票を行います。除外になるようであれば、権利を持って来週のハッピーエンドカップに回ろうと思います」とのことで、12月15日(土)中山・ダ1200mは除外となり、12月23日(日)、中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に出走の予定。(12月13日更新)
12/09 助手 美南坂稍 2カイ  56.7−40.8−26.9−13.5 馬なり余力
12/13 助手 美南W重      68.5−51.8−38.2−13.8 一杯に追う

ポンテペルレは狙い通りに除外となり除外の権利をゲットしました。
それでも権利持ちの馬の頭数は少なくないので、ハッピーエンドカップに確実に出走できるかはわかりません。

今週一杯で追ってますが、状態は悪くないみたいですね。



k_m1.gif


 
 

posted by そらり at 2007-12-14 16:54 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年12月12日

ポンテペルレ、除外狙いで平場に登録。

でも菊沢騎手ってのは、ちょっと贅沢。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
12月12日、小笠調教師は「権利を持たずに中山最終週に投票をした場合、ほぼ除外になりそうですので、今週のダート1200mに出馬投票を行います。除外になるようであれば、権利を持って来週のハッピーエンドカップに回ろうと思います」とのことで、12月15日(土)中山・ダ1200mに出馬投票の予定。(12月12日更新)
*出走予定:12月15日(土)中山8R・3歳以上1000万下・ダ1200m・菊沢隆徳騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全43頭、権利2個持ち6頭、権利1個持ち15頭)*自身、権利無しされることになった。(12月11日更新)

除外狙いなのに菊沢騎手ってのは凄いですね。(^_^;)
もし出走したら・・・ちょっと面白いんじゃないかと思ってる私がいます。


まぁそれでもここまで来れば立ち位置はニュートラルです。
先生の判断とポンテペルレの運にお任せな心境です。

もちろんそれで現地観戦が出来なかったとしても。





k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-12-12 23:23 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年12月05日

ポンテペルレはハッピーエンドカップへ

ラストランですが、そろそろお釣りは無くなりつつある予感です。
<strong><公式></strong>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
11月24日(土)東京・セレブレイション賞(牝・混・芝1400m)に出走し4着。
12月5日、小笠調教師は「レース後もマズマズの状態です。中山4週目のレースを予定していますが、具合と3週目の出馬投票の状況如何では、3週目から出馬投票をしていく可能性もあります」とのことで、一応次走は12月23日(祝・日)中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に松岡騎手で出走の予定。(12月5日更新)
まぁ先週の更新と同じ様な内容です。
とりあえず今日、ポンテペルレは追い切ってないようですし、秋に3戦しているというお釣りがない状態でどこまでやれるかを楽しみにするしか無さそうです。


でもでもクドいと自覚してるけど、いったんポンテペルレはを短期放牧に出して2月の東京目標ってわけにはいかないんでしょうかね?





k_m1.gif
 


posted by そらり at 2007-12-05 23:48 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年11月28日

ポンテペルレ、ハッピーエンドカップで引退らしい。

なんてこった・・・
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.13)
(前回と同様なので省略)
また28日に再度連絡が入り「レース後も問題ありません。具合を見て引き続き出走させようと思います。冬場はあまり良くない馬ですが、乗り慣れた松岡騎手で、優秀の美を飾れるように中山4週目に向けて調整を行っていきます。ただ除外の可能性が高そうな場合、3週目から投票する可能性もあります」とのことで、次走は12月23日(祝・日)中山・ハッピーエンドカップ(混・芝1200m)に松岡騎手で出走の予定。(11月28日更新)

う〜ん。やっぱりポンテペルレは規約通り引退の模様です。
このクラスでも十分やれているだけに残念な気持ちで一杯です。あと数戦こなせば勝ち上がれるような気もしますし。

夏に圧勝したときに、続けて使えていれば違う展開も見られたと思うんですけどね。
本当に残念です。

ただ最後の鞍上が松岡騎手になりそうなのは良かったです。
ポンテペルレが一番良かった時期の騎手ですし、10月13日の平場での騎乗は本人も悔いが残っているでしょうから、ビシッと晴らして欲しいです。
ただ怪我無く引退できるのは良いことなんですよね。きっと。

「有終の美」を飾ってもらいましょう。ハッピーエンドでお願いします。



まぁ個人的には3週目か年明けの方が嬉しいのですが。(^_^;)
ちなみに3週目だとダート1200か芝1800あたりでしょうか。あまり適した条件ではないですね・・・






k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-11-28 23:36 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(2) | TrackBack(0)
_
馬なりに緑な日々>ポンテペルレ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。