新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々>グレイスフルデイズ
2012年10月19日

グレイスフルデイズのデビュー戦は6枠9番。

関西馬の東京開催デビューという珍しいシチュエーションなのに授業参観で行けない私。(-_-;)
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

今週10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
17日、西園調教師から「本日、坂路で追い切りを行っています。全体の時計は52秒6、終い13秒3の時計で、古馬1000万条件の馬と併せて同入してきました。良く動いていますし、レースを楽しみにしています」との連絡が入っている。(10月17日更新)

10/17 助手 栗東坂良 1カイ  52.6−38.4−25.8−13.3 一杯に追う
スペシャルロード(古1000万)一杯に0.1秒先行同入


グレイスフルデイズ。なんとか無事にデビューできそうです。
東京スポーツやらネット版の日刊競馬とか競馬ブックとか買いましたが結構印がついてますね。

そして同じく人気になりそうなのが、ナスノローズ。
那須野牧場というどっかで聞いたことのある牧場の生産馬です。あれ?
しかも調教師は矢野英一先生というどっかで聞いたことある・・・あれれ?
騎手は先週3冠牝馬の鞍上となった岩田騎手・・・あれれれ?

う〜む。よりにもよって那須野の馬が立ちはだかるとは。
しかも稽古内容も抜群らしい。
岩田騎手を配するあたり、自信ありげ・・・。

・・・そんな馬がいるなら募集しましょうよ。(^_^;)


まぁ、グリーンファームの馬と那須野の馬でワンツー出来たらいいですね。
グリーンファームの馬がワンということで一つ。


さて。社台ファームで育成されていた時はほとんど名前の出なかったグレイスフルデイズですが、入厩してからはちょくちょく名前が出てくるようになりました。
記念に一部引用されて頂きます。

netkeiba.comでも調教Gメンの井内利彰さんが追い切り内容を褒めてくれています。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=21428
◆グレイスフルデイズ(牡、父チチカステナンゴ、母フェイムドグレイス、栗東・西園正都厩舎)
 キングカメハメハ産駒の半姉モアグレイスは同厩舎で管理されて、2011年紅梅Sを勝利。
クロフネ産駒の半兄マルカバッケンはダート1200mで5勝、グラスワンダー産駒の半兄フェイマステイルは芝とダートで計4勝を挙げている活力のある血統。
 モアグレイスは坂路での調教が中心だったが、本馬は坂路だけでなく、DPやCWといったトラック馬場での追い切りも取り入れている。
そのCWでの動きが抜群で、特に強調したいのは10月11日。
新馬3頭での併せ馬だったが、直線最内にいた本馬が脚色が悪くなっていく他2頭に大きく先着。
その時計が6F79.8秒と新馬ではトップクラスの速い数字をマークした。
デビュー戦は他馬との兼ね合いもあり、東京競馬場で行われる10月20日(土)芝1400mでの使い出しとなるが、輸送さえクリアできれば、当然初戦から勝ち負けできるレベルにある。
なお鞍上は内田博幸騎手を予定。



べた褒め、といっても良いですよね?
姉のモアグレイスにも触れていますが、モアグレイスは坂路調教オンリーといった感じだったので、グレイスフルデイズの調教パターンは正直意外でした。
でも稽古内容は良いですし、モアグレイスのデビュー戦よりも本数を積んでるのでやはり初戦から期待したいです。


あとはこの記事。

注目の新馬【4回東京】グレイスフルデイズ…小平奈由木の新馬レポート
http://www.iuma.jp/pc/detail_5120.html
チチカステナンゴのファーストクロップ。フランス時代の種牡馬成績が評価され、社台グループが約7億円で導入した期待の血筋である。サンデーサイレンス系を中心として豪華繁殖に配合されているだけに、クラシック級の登場も予感される。

母フェイムドグレイス(その父サンデーサイレンス)は3勝をマーク。同馬の兄姉にはフェイマステイル(現4勝)、マルカバッケン(現5勝)、モアグレイス(2勝)がいる。グリーンファーム愛馬会にて総額2000万で募集された。

「モアグレイスに襲ったアクシデント(フィリーズレビューの直後に心不全で死亡)は本当にショックだった。クラシックが目前だったのにね。同じ勝負服で走るこの仔には、姉のぶんも幸せな競走生活を送ってほしい。当然、目指すのは桜花賞」(西園正都調教師)

社台ファームでしっかり基礎固めされたうえ、8月31日、栗東に入厩。9月7日のゲート試験を1回でパスすると、順調にペースアップされた。先週のウッドコースでは3頭併せで最先着を果たしている。

「ラストは時計がかかったが、6ハロンで80秒を切る好内容。相手(土曜の京都・芝1400mでデビューするフレイム、日曜の京都・ダート1200mに臨むエーシンサミット)だって、かなりの素質を見込んでいる馬なんだよ。自信を深めたね」(同師)

10月20日(土)、東京の芝1400mでデビュー。内田博幸騎手に依頼している。いきなり性能の違いを見せ付けるだろう。



「当然、目指すは桜花賞」と西園先生がぶち上げてますが、もちろん牡馬のグレイスフルデイズは出走できません。(^_^;)
でもそのくらいの素質を認めてくれてるんじゃないかと。
「同じ勝負服で走るこの仔には、姉のぶんも幸せな競走生活を送ってほしい。」
の一文で、やっぱり涙が出てくる涙腺が弱い私・・・。

モアグレイスの半弟ですが、グレイスフルデイズは別の馬です。
でもやはり姉のようにと期待しています。

夢の続き。
新しい夢。
見せてください。

グリーンチャンネルで応援するぞ!!


 

posted by そらり at 2012-10-19 23:47 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(4)
_
2012年10月18日

グレイスフルデイズは今週末にデビュー。

イイハナシナンダケドナー
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

今週10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
17日、西園調教師から「本日、坂路で追い切りを行っています。全体の時計は52秒6、終い13秒3の時計で、古馬1000万条件の馬と併せて同入してきました。良く動いていますし、レースを楽しみにしています」との連絡が入っている。(10月17日更新)

◆出走予定:10月20日(土)東京4R・2歳新馬(混・芝1400m)内田博幸騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭〔未定1頭〕)*自身、初出走


さて。坂路での最終追い切りも無事に終わったようで、今週末の20日(土)にいよいよデビューとなりそうです。
春デビューを信じてた私にとっては本当に「長かった」という思いです・・・。

そしてデビュー前、最後の最終追い切りは昨日全休日との兼ね合いもあるのでしょうが、古馬1000万下クラスを相手にしての稽古だったみたいです。
「デビュー前に古馬と併せるのはそこそこ能力がある」という気がしている私にとっては嬉しいです。
テンションあがりました。(^_^;)


さて相手関係については明日くらいに書きましょうか。




#ところで今週デビューということで、注目度もぼちぼち上がってきているようです。
 桜花賞を目指すってな話もあるみたいなので、時間があったらネタにしたいと思います。
 もちろん桜花賞には出走できないけどね。(^_^;)




 



posted by そらり at 2012-10-18 02:42 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_
2012年10月12日

グレイスフルデイズの1週前追い切りは終いバタバタに。

3頭併せで、3頭共にバタバタに。(^_^;)
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。

11日、西園調教師から「本日、CWチップコースで併せ馬の追い切りを行いました。手元の時計では、6ハロン79秒8で、3ハロン39秒5、ラスト13秒6で、2歳3頭で併せたのでテンに飛ばす形となり、終いはさすがに時計がかかっていますが、全体時計としては優秀ですし良く動いていました。来週は坂路で併せ馬を行い、本番に臨む予定です」との連絡が入っている。(10月11日更新)

10/11 助手 栗CW良 79.1−65.1−52.4−39.5−13.8 追って一杯
フレイム(新馬)バテるの内0.4秒先着


いやー。「ぼく馬メール」で「1F 15.5」の文字を見た時にはクラッと来ちゃいましたが、グリーンファームの公式時計や西園先生の手元の時計でもラスト1Fで14秒は切っていたようなので何よりです。(^_^;)

今回併せたのはフレイムとエーシンサミットとの2頭。どちらともに上がりが掛かっていますが、どちらの馬にも先着しています。
この2頭。実はグレイスフルデイズと同じ週にデビューを予定しているお馬さん達です。

同じような調整段階の相手に先着するのは良い感じですね。


来週は坂路だそうです。来週も火曜が全休日となるようですが、水曜に追われるんでしょうね。

まずは無事にデビューできることを願ってます。



 



posted by そらり at 2012-10-12 02:17 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_
2012年10月05日

グレイスフルデイズ、初の坂路で一杯に追われる。

しかしタイムは奮わず。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

デビューに向けて調整中。
10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
10月4日、西園調教師から「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行い、全体の時計が55秒0、終い12秒9の時計でした。今日は馬場が重くて時計がかかっていますが、終いもしっかり動いて併せた馬に先着して上がってきました。具合も良く順調にきており、予定通り東京3週目に向かいたいと思っています」との連絡が入っている。(10月4日更新)

10/04    栗東坂良 1カイ  55.0−40.0−26.2−12.9 脚色分からず


20日に東京競馬場でデビュー予定のグレイスフルデイズですが、初めて坂路を一杯で追われました。
モアグレイスの時には「西園厩舎=坂路調教」といったイメージがあったので、これは少々意外です。

そしてその時計が「ぼく馬」で届いた時に、「55秒?」と落胆してしまったのは仕方のないところ。
坂路であれば53秒台を期待していましたから。

ただ、この日の栗東の坂路は全体的に重かったようで時計が掛かっていたようです。
しかも坂路時計のラップを見ると、最初の1F15秒から始まってどんどんペースをあげてラスト1F12.9秒なので、どんどん負荷が高くなる栗東坂路の調教としては良いペースだったといって良いのではないでしょうか。
併せたサダムコーテイには先着してますし。

さて。あと2週間ですか。
徐々に評判も良くなってきたようで今からデビューが楽しみです。




 

posted by そらり at 2012-10-05 08:22 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
2012年09月29日

グレイスフルデイズのデビューは内田騎手鞍上で東京競馬場

初めての稍一杯です。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

9月7日、ゲート試験に合格。デビューに向けて調整中だ。
27日、西園調教師から「本日もCWチップコースで追い切りを行いました。長目から行って、6ハロンから3ハロンまで飛ばし気味でしたが、なかなか良い動きでした。飛ばしていったと言っても行きたがるような感じではありませんでしたし、気の悪いところはなく利口な馬ですよ。このまま順調なら10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で向かいたいと思います。高い水準にあると思いますし、初戦から期待しています」との連絡が入っている。(9月27日更新)

09/27 酒井学 栗CW良 98.4−81.1−66.0−51.9−38.6−12.6 稍一杯追う
プランタンビジュー(新馬)一杯の内0.9秒先行3F付け首先着


稽古相手が来週デビュー予定のプランタンビジューに変わりました。
明日のスプリンターズSに出走する本命馬、カレンチャンの半妹という期待馬です。

その来週デビュー予定の期待馬相手に先行したとはいえ、先着出来たのは良かったです。
まぁ「ぼく馬」では0秒1遅れになってるわけですが、そう差はなかったんじゃないかってことで。(^_^;)

先週の初時計も良かったですが、今週の追い切りも良かったですね。
稍一杯で走るのは初めてですが、西園先生のコメントを見ると走ることに前向きみたいですし。

ただ20日デビューの割には飛ばしすぎなんじゃないかと思ったりもしますが、疲れが出ないことを祈っています。


さて。さらりとデビュー戦と書きましたが、10月20日(土)東京競馬場にデビューするプランが出てきました。
鞍上は名手・内田博幸騎手。

まさかの東京デビューですよ? 関西馬が東上して東京でデビュー。
ちょっとした大物気分です。(^_^;)

もっとも東京デビューの裏には期待の2歳馬を多数抱えてる西園厩舎の事情というのもあるのでしょうが「それはそれ」。(^_^;)
(ホントに10月には西園厩舎から何頭デビューするんだろ?)


そして1400という距離も悪くないです。
西園先生は報知のブログでグレイスフルデイズを
「スプリンターという感じがします」
と評していたので、いきなり1200デビューだったらどうしよう! と本気で思っていたので、1400という距離で始動なら悪くない。



さぁ、稽古はどんどん厳しくなっていますが、このまま無事にデビューできますように。



 

posted by そらり at 2012-09-29 13:24 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_
2012年09月26日

グレイスフルデイズはいきなり動けそう

西園厩舎はすごい2歳馬がそろってます。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)
8月31日に栗東TCに入厩。
9月7日にゲート試験を受け1回目で無事に合格。
20日、西園調教師から
「本日、CWチップコースで追い切りを行いました。6ハロン82秒台で終いも12秒8で、良い動きを見せており、いきなり動けそうな雰囲気です。このまま順調なら次の開催の2〜3週目にはデビューの態勢が整いそうです。ゲート練習は直前にも行うつもりですが、しっかりと出てくれますし楽しみです」
との連絡が入っている。(9月20日更新)

09/17 助手 栗東P良      74.9−57.7−43.6−14.1 馬なり余力
プランタンビジュー(新馬)馬なりの外首遅れ
09/20 助手 栗CW稍 82.4−66.5−52.4−39.4−12.8 馬なり余力
フレイム(新馬)馬なりの内0.1秒先着


ゲート試験に合格し、着々とデビューまでの道のりを歩んでいます。
そして今回は比較的早い時計を出しています。
軽量の酒井騎手が調教をつけたらしいフレイムよりも先着したのは嬉しいですし、名前は出ていませんが良血馬エーシンサミットにも先着したようなので、本当に何より。

半姉、モアグレイスと比較すると先生からの「お褒めの言葉」が少なかったグレイスフルデイズですが、
これからどんどん褒められる存在になって欲しいところです。


 
posted by そらり at 2012-09-26 00:12 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
2012年09月02日

グレイスフルデイズ、無事栗東に到着し西園厩舎に入厩。

ようやっと入厩しました。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

セグチレーシングSで順調に調整を積み、8月31日の検疫で栗東TCに入厩している。
西園調教師から「セグチレーシングステーブルから栗東近郊へ積んでもらう際に確認したところ、状態に問題はなさそうでしたので、今日の検疫に合わせてそのまま直接入厩させることにしました。栗東到着後も輸送熱などはありませんので、環境に慣らしつつ調整を進めてみたいと思います」との連絡が入っている。(8月31日更新)


無事に入厩してくれました。
「環境に慣らしつつ」とありますが、この先生はあっという間に仕上げてしまうときもあるので、注意が必要です。(^_^;)

あとはぼく馬メールがいつ届くかな?


 
posted by そらり at 2012-09-02 14:56 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_
2012年08月30日

グレイスフルデイズ、入厩へ

モアグレイス、ハッシュドトーンと2歳春デビューしていたので、
当然グレイスフルデイズも春デビューでしょ。
<公式>
■セグチレーシングS在厩(栗東・西園正都厩舎)
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

社台ファームで順調に乗り込まれ、8月22日着の便でセグチレーシングSに移動。
ワンクッションで近々グリーンウッドTへ移動予定だ。

西園調教師から「近々グリーンウッドTへ移動することになりました。移動後の状態を見て入厩させたいと思います」との連絡が入り、入厩に向けて移動する予定。
8月8日現在の馬体重は498キロ。(8月22日更新)


<公式>
■セグチレーシングS在厩(栗東・西園正都厩舎)
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

8月22日の便でセグチレーシングSに移動。
29日、担当者から「栗東へ直接積むことになりました。明日の検疫の予定だそうです」との連絡が入り、栗東に向けて出発予定。(8月29日更新)








なんて思ってたら夏を社台で過ごすというまさかの展開に。

モアグレイスの時とは違い、あまり威勢の良い声も聞こえてきませんが、坂路に入れば変わってくるはず。(^_^;

まぁまずは入厩。そしてゲート試験ですね。

posted by そらり at 2012-08-30 11:31 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
2011年08月21日

フェイムドグレイスの2010に出資が決まりました。

モアグレイスの無念を弟で・・・

・・・なんて気持ちはまったく無くて、募集馬カタログを見るまでは安く楽しめそうなザカラーオブラヴの2010(父がダービー馬を輩出したステイゴールドだし) に出資するか、それとも出資しないかの二択で考えていたのですが、募集馬カタログを見たらイチコロでした。(^_^;)

確かに値段と新種牡馬のチチカステナンゴに躊躇はありましたが、馬体がめちゃくちゃ好みだったのと、やはりそこそこ走ってくれる安心と実績のフェイムドグレイス産(アグネスワールド産だって1勝してる!)というのに加えて空胎明けというのも魅力でした。


・・・ウォーエンブレムを着けた?着けようとした? のかまではわかりませんが、もし生まれて募集されたらダートの鬼になったかも。
(ちなみにチチカステナンゴの次はエアジハードを着けた模様。なんで?(^_^;))



そんなわけでこれが最後の出資となると思いますが、同じフェイムドグレイスの2010仲間の皆様。
よろしくお願いします。


 



≪チラシの裏≫

posted by そらり at 2011-08-21 13:23 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(4)
_
馬なりに緑な日々>グレイスフルデイズ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。