新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々 トゥルヴァーユ >トゥルヴァーユ、またしても2着
2012年11月14日

トゥルヴァーユ、またしても2着

関西馬に弱い・・・
<公式>
■美浦・矢野英一厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.2.0.0)

11月10日(土)東京・芝2000mに三浦騎手で出走。
馬体重は4キロ減の516キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。
とても元気があるものの、厩務員に甘える仕草を見せたり、周回を重ねると少し落ち着きを無くし、まだ幼さの残る雰囲気。
馬体自体は4キロ絞れて前走以上の状態にある感じ。
他の馬にジョッキーが跨がると気合も乗ってきて、大分集中してくる。
首を上下させながら気合を表に出しつつハッキング気味で馬場に向かい、芝コースに入るとスムーズに駆け出していった。

レースでは、揃ったスタートを切り無理せず中団からの競馬。1頭が大きく逃げる形となったが、他の人気馬をマークしつつ後方14〜15番手を追走。3〜4コーナーで外を通って徐々に上がっていき、11番手前後で直線へ。直線で追い出されるとしっかりとした脚取りで伸びて先頭に立とうとするも、内から伸びた馬に抜け出されてしまい2着。

三浦騎手は「道中の折り合いも付いて上手く運べましたし、追い出しのタイミングもバッチリだったと思いますが、内の馬にすくわれてしまいました。坂を登り切ったところで少し苦しかったのか、内にモタれるところはありましたが、問題はありませんでした。力のある馬ですぐに勝てると思いますが、今日勝たせられなくてすみませんでした。距離自体はこの位で問題ないと思います」とのコメント。
矢野調教師は「レースの流れにも上手く乗って、勝ったと思ったのですが、勝ち馬に上手く乗られてしまいました。力があるのは分かっているので、レース後の具合を見て今後の予定を立てたいと思います。中1週で使いましたので、次走は最低でも中2〜3週開けたいと思います。短期放牧を挟むかもしれませんが、厩舎で調整を続ける場合はプール調教も併用して進めていきます」とのことだった。(11月10日更新)


・・・今回は勝てると思ってましたよ。
残念無念。しかも西園厩舎の馬に勝たれてしまいました。8頭目。西園厩舎の2歳馬は勝ち上がりすぎです。(^_^;)

パドックでは歩様がおかしかったですね。特に右後脚の運びが小さくぎこちない。素人目にもわかるほどです。
大丈夫かと不安になりましたが、返し馬では問題なかったので、パドックとは歩き方が違うのかなぁ・・・、と自分を納得させました。

レースは・・・まー、なんというか位置取りの差ですかね?
前で脚をためていた内枠のマイネルマエストロにやられてしまったという。

時計的には充分勝ちきれるだけの走りを見せているので次に期待しましょう。

短期放牧か厩舎で調整という話のようですが、個人的には厩舎で調整して暮れの中山に出走して欲しいです。
1月の中山って芝のレースが極端に少ないんですよね。

それに出走ラッシュになるでしょうから、関東馬だけでフルゲートになって関西馬も出走できないかもしれないし。(^_^;)



 
posted by そらり at 2012-11-14 08:41 カテゴリ:トゥルヴァーユ | コメント(0)
_
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力] ※記事と無関係な宣伝コメントは削除します。

馬なりに緑な日々 トゥルヴァーユ >トゥルヴァーユ、またしても2着
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。