新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々 グレイスフルデイズ >グレイスフルデイズ、初の坂路で一杯に追われる。
2012年10月05日

グレイスフルデイズ、初の坂路で一杯に追われる。

しかしタイムは奮わず。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

デビューに向けて調整中。
10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
10月4日、西園調教師から「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行い、全体の時計が55秒0、終い12秒9の時計でした。今日は馬場が重くて時計がかかっていますが、終いもしっかり動いて併せた馬に先着して上がってきました。具合も良く順調にきており、予定通り東京3週目に向かいたいと思っています」との連絡が入っている。(10月4日更新)

10/04    栗東坂良 1カイ  55.0−40.0−26.2−12.9 脚色分からず


20日に東京競馬場でデビュー予定のグレイスフルデイズですが、初めて坂路を一杯で追われました。
モアグレイスの時には「西園厩舎=坂路調教」といったイメージがあったので、これは少々意外です。

そしてその時計が「ぼく馬」で届いた時に、「55秒?」と落胆してしまったのは仕方のないところ。
坂路であれば53秒台を期待していましたから。

ただ、この日の栗東の坂路は全体的に重かったようで時計が掛かっていたようです。
しかも坂路時計のラップを見ると、最初の1F15秒から始まってどんどんペースをあげてラスト1F12.9秒なので、どんどん負荷が高くなる栗東坂路の調教としては良いペースだったといって良いのではないでしょうか。
併せたサダムコーテイには先着してますし。

さて。あと2週間ですか。
徐々に評判も良くなってきたようで今からデビューが楽しみです。




 

posted by そらり at 2012-10-05 08:22 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力] ※記事と無関係な宣伝コメントは削除します。

馬なりに緑な日々 グレイスフルデイズ >グレイスフルデイズ、初の坂路で一杯に追われる。
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。