新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2012年10月の過去ログ
2012年10月22日

グレイスフルデイズ、新馬戦を優勝! の関係者コメント

勝ったよ!勝ったよ! グレイスフルデイズが勝ったよ!!
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.0.0.0)

10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走。
初出走の馬体重は470キロ。メンコを着用しパドックに登場(レース前に外す)。
初めての競馬でチャカ付いている馬がいる中、落ち着いた様子でパドックを周回。
初出走らしく馬体に少し緩さは残るものの、力は出せそうな仕上がり。
止まれの合図の後も落ち着いた様子で騎手が跨がらずに馬場へ。
馬場に入ると集団で少し歩いた後、促されるとスムーズに返し馬に入った。

レースでは、まずまずのスタートから軽く気合を付けて外目4番手の好位へ。
向正面で外から1頭が一気に上がっていったが、うまくやり過ごして5番手で流れに乗る。
3〜4コーナーで徐々にポジションを上げて行き、前の馬を見ながら直線へ。直線入口で先行馬に並びかけて追い出しを待ち、坂を登り切ると力強い脚で抜け出し見事優勝。
勝ち時計は1分23秒6。上がりの3ハロンは34秒6。

内田騎手は「事前に先生から好感触と聞いていた通り、強い勝ち方で横綱相撲でした。ゲート内では馬っ気を出すところがありましたが、レースではスムーズでかかることもなく、最後の直線でも余裕があり、追えば追うだけ伸びるような感じでした。かかるところもないので、距離はもう少し融通が利きそうです。背中・腰にまだ緩さがあるので、しっかりしてくればもっと走れそうですね」とのコメント。
西園調教師は「調教通り強い内容で勝ってくれてホッとしています。直線に入る前は外々を回る多少強引な競馬ながらしっかりと勝ってくれました。内容からも上を目指せると思います。今後どういう路線に進むか馬主サイドとも相談して決めたいと思います」とのことだった。(10月20日更新)


デビュー戦、見事1番人気に応えてくれたグレイスフルデイズのレース内容と関係者コメントが掲載されています。
レースは前目、外外を回されましたが、持ったままで直線に入った時には圧勝するかと思いましたよ。(^_^;)
そこでアンプレデクタブルが来るのを待って鞭を数発。これで見事に突き放してくれました。
危なげない競馬で、内田騎手が「横綱相撲」と評してますが、本当にその通りでした。

掛かるところがないというのも好材料ですね。グリーンチャンネルでパドックを見ましたが、古馬みたいに落ち着いて回っている映像が流れてました。(^_^;)
向こう正面でカミナリコゾウが一気に上がっていた時も動じませんでしたしね。


私の方は未だに余韻冷めやらぬといった感じで次走が気になっているのですが、一部の競馬サイトでは
「次戦は、ともに東京の京王杯2歳S(11月10日)と東スポ杯2歳S(11月17日)を視野に調整していく予定だ。」
とのことです。
グレイスフルデイズ、次走は重賞を視野に調整/東京新馬 | netkeiba.comニュース


京王杯2歳S(G2)は今回と同じ舞台、東京芝1400。東京スポーツ杯2歳S(G3)は400m伸びて東京芝1800。
より王道なのは東京スポーツ杯2歳Sな気もしますが、17日はお仕事なんでグリーンチャンネルでのリアルタイム観戦も怪しい感じです。(-_-;)

京王杯2歳Sだといいなぁ・・・



ところで今回の勝ちっぷりで内田騎手が「力でねじ伏せてくれた。」と評してくれていますが、
【東京新馬戦】グレイスフルデイズ“ねじ伏せた” ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
菊花賞のスーパー競馬で、ゴールドシップの神戸新聞杯でも同じ表現を使ってくれていて少し吹きました。(^_^;)






 
≪チラシの裏≫
posted by そらり at 2012-10-22 21:48 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。