新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2012年10月の過去ログ
2012年10月05日

ラッシュザワーク、今週出走。

そろそろクラス慣れしたと思いたい。
<公式>
■美浦・二ノ宮敬宇厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.1.1.15)

10月7日(日)東京・ダ1300mに柴田善臣騎手で出走する。
3日、二ノ宮調教師は「本日、ダートコースで追い切りました。5ハロンから63.9−49.4−37.2−13.4の時計でした。一杯に追いましたが、速い時計が出たように具合自体は良さそうです。今週の東京・ダ1300mに柴田善臣騎手で出走させたいと思います」とのこと。(10月3日更新)

09/30 助手 美南W稍           56.6−40.3−13.2 馬なり余力
10/02 助手 美南坂良 1カイ  60.4−44.3−29.5−14.9 馬なり余力
10/03 助手 美南D良      64.8−50.6−38.2−13.5 一杯に追う


ラッシュザワークが出走です。
昇級してから13着、12着ときています。
そろそろ入着してくれないと、いろいろ不味いことにもなりそうな感じなので、がんばって欲しいところ。

そして鞍上はヨシトミ先生。
最近の成績の割には良い騎手をあてがってくれました。

調教もまずまず。
(まー、今週もブライアンズオーラには千切られているわけですが)


距離短縮がどう出るかわかりませんが、ワイルドラッシュ産駒の距離短縮では「何か」が起こるかもしれないのでがんばってもらいましょう。


 
posted by そらり at 2012-10-05 08:12 カテゴリ:ラッシュザワーク | コメント(2)
_

グレイスフルデイズ、初の坂路で一杯に追われる。

しかしタイムは奮わず。
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

デビューに向けて調整中。
10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
10月4日、西園調教師から「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行い、全体の時計が55秒0、終い12秒9の時計でした。今日は馬場が重くて時計がかかっていますが、終いもしっかり動いて併せた馬に先着して上がってきました。具合も良く順調にきており、予定通り東京3週目に向かいたいと思っています」との連絡が入っている。(10月4日更新)

10/04    栗東坂良 1カイ  55.0−40.0−26.2−12.9 脚色分からず


20日に東京競馬場でデビュー予定のグレイスフルデイズですが、初めて坂路を一杯で追われました。
モアグレイスの時には「西園厩舎=坂路調教」といったイメージがあったので、これは少々意外です。

そしてその時計が「ぼく馬」で届いた時に、「55秒?」と落胆してしまったのは仕方のないところ。
坂路であれば53秒台を期待していましたから。

ただ、この日の栗東の坂路は全体的に重かったようで時計が掛かっていたようです。
しかも坂路時計のラップを見ると、最初の1F15秒から始まってどんどんペースをあげてラスト1F12.9秒なので、どんどん負荷が高くなる栗東坂路の調教としては良いペースだったといって良いのではないでしょうか。
併せたサダムコーテイには先着してますし。

さて。あと2週間ですか。
徐々に評判も良くなってきたようで今からデビューが楽しみです。




 

posted by そらり at 2012-10-05 08:22 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(0)
_
2012年10月07日

トゥルヴァーユはゲート試験に1発合格。

センスがありそうです。
<公式>
■美浦・矢野英一厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

9月22日に美浦トレセンに入厩。
10月3日、矢野調教師は「ゲート練習の感じが良かったので、本日ゲート試験を受けさせてみたところ、見事合格してくれました。特に気になるところもありませんので、このまま進めていきたいと思います」とのこと。(10月3日更新)


トゥルヴァーユですが、ゲート試験に合格してます。
ゲートのセンスがあるといいな。

ところで7日に美浦坂路で上がり1F11.9って時計を出してるようなんですが、なかなか楽しみな時計です。


11日の追い切りではもう少し早いところをやるでしょうから、その時計も今から楽しみです。



 
posted by そらり at 2012-10-07 00:00 カテゴリ:トゥルヴァーユ | コメント(0)
_
2012年10月10日

ラッシュザワーク、6位にがんばる!

クラス慣れしてきた・・・んだったら嬉しいなっ♪
<公式>
■美浦・二ノ宮敬宇厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.1.1.16)

10月7日(日)東京・ダ1300mに柴田善臣騎手で出走。馬体重は10キロ増の486キロ。

落ち着いた様子でパドックに登場。少し発汗しているものの数字ほど太くは見えず状態は悪くなさそう。
他の馬たちにジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。落ち着いた様子で馬場へ入ると、しばらく歩かせてからスムーズに返し馬に入った。

レースでは、好スタートを決めるも無理せず控えて後方からの競馬。
後方2番手で3コーナーに入り、インを通り13番手で4コーナーを周り直線に向かうと、馬場の大外をジワジワとよく伸びて6着。

レース後、柴田善臣騎手は「スタートは良かったのですが、馬の気持ちに任せてレースをしたところ後ろからの競馬になりました。ただ終いは良い脚を使ってくれていますし、展開が向けばもっと上位にきてもおかしくありません」とのコメント。

また二ノ宮調教師は「ここにきて大分内容も安定してきました。やはり1300〜1400くらいの距離が合っていそうですね。すぐに出られるかどうか分かりませんが、出馬状況等を見て今後の予定を決めたいと思います」とのこと。

10日、二ノ宮調教師は「レース後も特に問題はありません。さほど節を開けなくても出走出来る見込みですので、次走に向けてこのまま厩舎で調整していきます」とのこと。(10月10日更新)


今年の4月に見事500万下を勝ち上がり、1000万下にクラスを移したラッシュザワークですが、さすがに500万下を勝ち上がった強いお馬さんばかりで、ラッシュザワークは2桁着順×2回と苦戦してきました。


しかーし。
なんとついに1000万下で入着。しかも5着の馬とは同タイム! あと0.2秒速かったら3着だってあったかもな走りを見せてくれました。

それというのも、今回見せてくれた「差す競馬」ですね。
500万下の時にも「差す競馬」は見せてくれていたのですが、クラスが上がったためペースが速くなり、同じ差す競馬をしようとしてもそこまでで脚を使っちゃって失速というパターンが多かった気がするのですが、今回はラッシュザワークのペースで走れたのが大きかったのではないかと。

まぁ確かにあの位置からでは突き抜けるのは難しいかもしれませんが、今回のような競馬をしていけばエンジンの掛かりも早くなるかもしれません。



ようやく光明が見えてきたレースになりました。




 

posted by そらり at 2012-10-10 20:05 カテゴリ:ラッシュザワーク | コメント(0)
_
2012年10月12日

グレイスフルデイズの1週前追い切りは終いバタバタに。

3頭併せで、3頭共にバタバタに。(^_^;)
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。

11日、西園調教師から「本日、CWチップコースで併せ馬の追い切りを行いました。手元の時計では、6ハロン79秒8で、3ハロン39秒5、ラスト13秒6で、2歳3頭で併せたのでテンに飛ばす形となり、終いはさすがに時計がかかっていますが、全体時計としては優秀ですし良く動いていました。来週は坂路で併せ馬を行い、本番に臨む予定です」との連絡が入っている。(10月11日更新)

10/11 助手 栗CW良 79.1−65.1−52.4−39.5−13.8 追って一杯
フレイム(新馬)バテるの内0.4秒先着


いやー。「ぼく馬メール」で「1F 15.5」の文字を見た時にはクラッと来ちゃいましたが、グリーンファームの公式時計や西園先生の手元の時計でもラスト1Fで14秒は切っていたようなので何よりです。(^_^;)

今回併せたのはフレイムとエーシンサミットとの2頭。どちらともに上がりが掛かっていますが、どちらの馬にも先着しています。
この2頭。実はグレイスフルデイズと同じ週にデビューを予定しているお馬さん達です。

同じような調整段階の相手に先着するのは良い感じですね。


来週は坂路だそうです。来週も火曜が全休日となるようですが、水曜に追われるんでしょうね。

まずは無事にデビューできることを願ってます。



 



posted by そらり at 2012-10-12 02:17 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_

トゥルヴァーユの初時計は古馬と併せる

しかも今週末に出走予定の馬!
<公式>
■美浦・矢野英一厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

9月22日に美浦トレセンに入厩。

10月11日、矢野調教師は「本日、坂路コースで時計を出しています。2頭併せで先行させ、4ハロンから52.1−37.7−24.5−12.2の時計でした。楽に走れていて、良い走りだったと思います。来週からはフラットワーク中心のメニューに切り替えて調整していきたいと思います。良い感じでテンションが上がってきており、良い感じできていますので、来週の追い切り次第で、具体的なレースが決められるかもしれません」とのこと。(10月11日更新)

10/11    美南坂稍 1カイ  52.1−37.7−24.5−12.2 脚色分からず


トゥルヴァーユが遂に初時計を叩き出しました。
「ぼく馬メール」では馬なりとなっていた時計は「52.1-12.2」という初時計としては出来すぎな時計です。

しかも併せた相手がビレッジペガサス。古馬1000万下の格上のお馬さんです。
そしてこのビレッジペガサスですが、なんと今週末に出走を予定しています。


この「本番直前」の「古馬1000万下クラス」の馬が一杯に追ったにも関わらず、「楽に走れてい」たトゥルヴァーユを突き放せない。
これはなかなかの実力ではないかと思うのですが、如何でしょう?

個人的にはデビュー前に古馬と稽古させられるのは縁起が良いんです。
矢野調教師も今週出走予定の古馬と併せても稽古になると判断したからこその併せ馬でしょうから、期待の高さが伺えます。

さて。来週くらいからはいよいよデビューの日程が決まりそうですが、


あとは、いきなり「20日の芝1400でデビューしよう」なんて言い出さないことを祈るのみです。(^_^;)
デビュー戦で数少ない出資馬同士がぶつかりあうのだけはどうかご勘弁を・・・。



 
posted by そらり at 2012-10-12 02:33 カテゴリ:トゥルヴァーユ | コメント(2)
_
2012年10月18日

グレイスフルデイズは今週末にデビュー。

イイハナシナンダケドナー
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

今週10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
17日、西園調教師から「本日、坂路で追い切りを行っています。全体の時計は52秒6、終い13秒3の時計で、古馬1000万条件の馬と併せて同入してきました。良く動いていますし、レースを楽しみにしています」との連絡が入っている。(10月17日更新)

◆出走予定:10月20日(土)東京4R・2歳新馬(混・芝1400m)内田博幸騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭〔未定1頭〕)*自身、初出走


さて。坂路での最終追い切りも無事に終わったようで、今週末の20日(土)にいよいよデビューとなりそうです。
春デビューを信じてた私にとっては本当に「長かった」という思いです・・・。

そしてデビュー前、最後の最終追い切りは昨日全休日との兼ね合いもあるのでしょうが、古馬1000万下クラスを相手にしての稽古だったみたいです。
「デビュー前に古馬と併せるのはそこそこ能力がある」という気がしている私にとっては嬉しいです。
テンションあがりました。(^_^;)


さて相手関係については明日くらいに書きましょうか。




#ところで今週デビューということで、注目度もぼちぼち上がってきているようです。
 桜花賞を目指すってな話もあるみたいなので、時間があったらネタにしたいと思います。
 もちろん桜花賞には出走できないけどね。(^_^;)




 



posted by そらり at 2012-10-18 02:42 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(2)
_
2012年10月19日

トゥルヴァーユのデビューが見えてきた。

なんか追い切りすごいんですけど。
<公式>
■美浦・矢野英一厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

9月22日に美浦トレセンに入厩。
10月17日、矢野調教師は「明日、時計を出す予定です。追い切りの内容次第で、具体的なレースを決められる見込みです」とのこと。(10月17日更新)


<公式>
■美浦・矢野英一厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

9月22日に美浦トレセンに入厩。
10月18日、矢野調教師は「本日、ウッドチップコースで時計を出しました。5ハロンから行い、68.9−53.1−38.9−13.4の時計でした。3頭併せの後ろから追走させましたが、まだ余裕がある動きを見せてくれました。体の使い方も覚えてきましたし、ギアチェンジも上手に出来ていました。予定としては10月28日・東京・芝2000mか、11月3日・東京・芝1800mを考えています」とのこと。(10月18日更新)

10/15 助手 美南W良                41.0−12.8 馬なり余力
10/18 助手 美南W重      68.9−53.1−39.5−13.4 一杯に追う
アポロダッシュ(古500万)馬なりの内1.9秒追走0.4秒先着


今週はグレイスフルデイズがデビューとなりますが、続いてトゥルヴァーユもデビューの目処が立ってきました。

でも芝2000か芝1800というのは少々意外ですね。
父ダイワメジャーの牝馬ってことで、まずは芝1600あたりから入るかと思ってましたから。

芝2000の場合は天皇賞当日ですね。
・・・う〜ん。私の場合、天皇賞とかジャパンカップダートとか有馬記念とかフェブラリーSとかのG1の日に出走した馬で勝ったこと無いんですよね。
そこそこ人気になっても負けてるという・・・。(-_-;)


ま、それはともかく調教が良い感じですよ。
古馬アポロダッシュに併せたり、クールシャンクスにも先着したりで、今のところ調教抜群といっても良いのではないでしょうか。

結構期待できそうです。


 



posted by そらり at 2012-10-19 23:07 カテゴリ:トゥルヴァーユ | コメント(0)
_

ラッシュザワークが来週出走! 河口湖特別へ。

天皇賞の日です。(^_^;)
<公式>
■美浦・二ノ宮敬宇厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.1.1.16)

10月7日(日)東京・ダ1300mに柴田善臣騎手で出走し6着。
18日、二ノ宮調教師は「本日、ポリトラックコースで15−15程度の時計を出しています。モヤのせいで動きは確認できませんでしたが、騎乗者からは『順調です』とのことでした。来週の10月28日・東京・河口湖特別(ダ1400m)を予定しています」とのこと。(10月18日更新)


ラッシュザワークも次走が見えてきましたね。
少ない出資馬、フル稼働です。

28日の河口湖特別と言うことで、もしかするとトゥルヴァーユのデビューと同じ日に出走になるかもしれません。
うん。私と相性の悪いG1の日ですね。(^_^;)


中山で口取り出来なかった私を初めて中山の口取りに導いてくれたように、このジンクスも吹き飛ばしてくれることを願ってます。



 

posted by そらり at 2012-10-19 23:16 カテゴリ:ラッシュザワーク | コメント(0)
_

グレイスフルデイズのデビュー戦は6枠9番。

関西馬の東京開催デビューという珍しいシチュエーションなのに授業参観で行けない私。(-_-;)
<公式>
■栗東・西園正都厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

今週10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。
17日、西園調教師から「本日、坂路で追い切りを行っています。全体の時計は52秒6、終い13秒3の時計で、古馬1000万条件の馬と併せて同入してきました。良く動いていますし、レースを楽しみにしています」との連絡が入っている。(10月17日更新)

10/17 助手 栗東坂良 1カイ  52.6−38.4−25.8−13.3 一杯に追う
スペシャルロード(古1000万)一杯に0.1秒先行同入


グレイスフルデイズ。なんとか無事にデビューできそうです。
東京スポーツやらネット版の日刊競馬とか競馬ブックとか買いましたが結構印がついてますね。

そして同じく人気になりそうなのが、ナスノローズ。
那須野牧場というどっかで聞いたことのある牧場の生産馬です。あれ?
しかも調教師は矢野英一先生というどっかで聞いたことある・・・あれれ?
騎手は先週3冠牝馬の鞍上となった岩田騎手・・・あれれれ?

う〜む。よりにもよって那須野の馬が立ちはだかるとは。
しかも稽古内容も抜群らしい。
岩田騎手を配するあたり、自信ありげ・・・。

・・・そんな馬がいるなら募集しましょうよ。(^_^;)


まぁ、グリーンファームの馬と那須野の馬でワンツー出来たらいいですね。
グリーンファームの馬がワンということで一つ。


さて。社台ファームで育成されていた時はほとんど名前の出なかったグレイスフルデイズですが、入厩してからはちょくちょく名前が出てくるようになりました。
記念に一部引用されて頂きます。

netkeiba.comでも調教Gメンの井内利彰さんが追い切り内容を褒めてくれています。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=21428
◆グレイスフルデイズ(牡、父チチカステナンゴ、母フェイムドグレイス、栗東・西園正都厩舎)
 キングカメハメハ産駒の半姉モアグレイスは同厩舎で管理されて、2011年紅梅Sを勝利。
クロフネ産駒の半兄マルカバッケンはダート1200mで5勝、グラスワンダー産駒の半兄フェイマステイルは芝とダートで計4勝を挙げている活力のある血統。
 モアグレイスは坂路での調教が中心だったが、本馬は坂路だけでなく、DPやCWといったトラック馬場での追い切りも取り入れている。
そのCWでの動きが抜群で、特に強調したいのは10月11日。
新馬3頭での併せ馬だったが、直線最内にいた本馬が脚色が悪くなっていく他2頭に大きく先着。
その時計が6F79.8秒と新馬ではトップクラスの速い数字をマークした。
デビュー戦は他馬との兼ね合いもあり、東京競馬場で行われる10月20日(土)芝1400mでの使い出しとなるが、輸送さえクリアできれば、当然初戦から勝ち負けできるレベルにある。
なお鞍上は内田博幸騎手を予定。



べた褒め、といっても良いですよね?
姉のモアグレイスにも触れていますが、モアグレイスは坂路調教オンリーといった感じだったので、グレイスフルデイズの調教パターンは正直意外でした。
でも稽古内容は良いですし、モアグレイスのデビュー戦よりも本数を積んでるのでやはり初戦から期待したいです。


あとはこの記事。

注目の新馬【4回東京】グレイスフルデイズ…小平奈由木の新馬レポート
http://www.iuma.jp/pc/detail_5120.html
チチカステナンゴのファーストクロップ。フランス時代の種牡馬成績が評価され、社台グループが約7億円で導入した期待の血筋である。サンデーサイレンス系を中心として豪華繁殖に配合されているだけに、クラシック級の登場も予感される。

母フェイムドグレイス(その父サンデーサイレンス)は3勝をマーク。同馬の兄姉にはフェイマステイル(現4勝)、マルカバッケン(現5勝)、モアグレイス(2勝)がいる。グリーンファーム愛馬会にて総額2000万で募集された。

「モアグレイスに襲ったアクシデント(フィリーズレビューの直後に心不全で死亡)は本当にショックだった。クラシックが目前だったのにね。同じ勝負服で走るこの仔には、姉のぶんも幸せな競走生活を送ってほしい。当然、目指すのは桜花賞」(西園正都調教師)

社台ファームでしっかり基礎固めされたうえ、8月31日、栗東に入厩。9月7日のゲート試験を1回でパスすると、順調にペースアップされた。先週のウッドコースでは3頭併せで最先着を果たしている。

「ラストは時計がかかったが、6ハロンで80秒を切る好内容。相手(土曜の京都・芝1400mでデビューするフレイム、日曜の京都・ダート1200mに臨むエーシンサミット)だって、かなりの素質を見込んでいる馬なんだよ。自信を深めたね」(同師)

10月20日(土)、東京の芝1400mでデビュー。内田博幸騎手に依頼している。いきなり性能の違いを見せ付けるだろう。



「当然、目指すは桜花賞」と西園先生がぶち上げてますが、もちろん牡馬のグレイスフルデイズは出走できません。(^_^;)
でもそのくらいの素質を認めてくれてるんじゃないかと。
「同じ勝負服で走るこの仔には、姉のぶんも幸せな競走生活を送ってほしい。」
の一文で、やっぱり涙が出てくる涙腺が弱い私・・・。

モアグレイスの半弟ですが、グレイスフルデイズは別の馬です。
でもやはり姉のようにと期待しています。

夢の続き。
新しい夢。
見せてください。

グリーンチャンネルで応援するぞ!!


 

posted by そらり at 2012-10-19 23:47 カテゴリ:グレイスフルデイズ | コメント(4)
_
馬なりに緑な日々> 2012年10月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。