新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2008年12月の過去ログ
2008年12月02日

リリウオカラニの引退が決定。

お疲れ様でした。
<公式>
■栗東・松田國英厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.4.19)
連闘で、11月30日(日)京都・芝1200mに鮫島良太騎手で出走。
馬体重は12キロ増の496キロ。
いつも同様に深めのブリンカーを着用。連闘になるがイレ込みも見られず、二人引きで落ち着いた様子でパドックを周回。大幅な馬体増も太すぎる感じは無く、状態は変わりなくきている様子。

レースでは揃ったスタートから気合いを付けるも行ききれず中団の位置。
4コーナーを12番手前後で回り、直線に向かったが追われてもあまり伸びず17着。

鮫島騎手は「スタートも出られましたが、気合いを付けても前に進んでいきませんでした。具合などは悪くなかったのですが」とのコメント。
松田調教師は「スタートは良かったけど行くに行けなかったみたいで残念です。これを最後に繁殖入りすることになりますが、ラストまで本当によく頑張ってくれました。私も無事にレースを終えることが出来て安堵しています」とのこと。
5歳12月ということもあり、同馬はこのレースを最後に引退する。近日中に馬名登録を抹消する予定。長らくのご声援、ありがとうございました。(12月2日更新)


ここに何度も書いてますが、中京で引退させてあげたかったです。鮫島騎手以外の鞍上で。

でもまぁお疲れ様でした。
デビュー当時から大きな故障を経験せずに引退できたのは素直に良かったです。
松国先生の長い丁寧なコメントも勉強になりましたし、輸送の小倉競馬で連闘してもプラス体重で出てきたタフネスぶりと落ちない食欲は微妙ではありましたが楽しめる部分もあったりしました。

このブログを読んでいる方はご存知だと思うのですが、私はジャドールという1歳下の牝馬にも出資しているのですが、この2頭(と所属厩舎)が良くも悪くも対照的で面白いなと思っていました。
もちろん他にも出資馬がいるのですが、この2頭は本当に真逆だったのとエントリを年齢順に書いていたので余計なのかもしれません。


そのうちの1頭がいなくなるのは寂しいですが、無事に繁殖に入れるようなので新しい物語を始めてほしいと思います。

ただ食べすぎは本当に心配なのですが。(^_^;)





k_r1.gif



posted by そらり at 2008-12-02 17:47 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(4)
_

リーチマイドリームのベゴニア賞コメント

もどかしい直線でした。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.1)
11月30日(日)東京・ベゴニア賞(芝1600m)に出走。
馬体重は4キロ増の498キロ。馬体増も太目感はなく、落ち着いた様子でパドックを周回。短期放牧明けになるが、毛艶も悪くなく状態はとても良さそう。
他の馬たちにジョッキーが跨ると、徐々に気合いも乗ってくる。
軽く小脚を使って馬場に入ると、しばらく誘導馬の後を行進し、促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。

レースでは、マズマズのスタートも無理に行かず控えて後方からの競馬。後方3番手で折り合いに終始しながら3〜4コーナーを周り直線追い出されるも、手綱を引く不利もあり立て直してから再度追い上げて着まで。

レース後、柴山騎手は「一度掛かって惨敗したことがありますので、前半は折り合いに専念しましたが、馬に落ち着きもあり問題ありませんでした。直線では前をカットされるような不利もあって、スムーズさを欠いてしまいました。終い伸びてきているだけにその不利が痛かったですね」とのコメント。

また、小笠調教師は「最後は伸びてきているだけに、直線でスムーズさを欠いたのが影響したと思います。不利がなければもっと際どかったと思いますし、着順は6着でしたが、十分このクラスでやっていける内容だったと思います。具合を見て問題がなければ引き続き出走させたいと思います」とのことで引き続き続戦の予定。(12月2日更新)


脚を余して負けちゃったという印象ですね。
外に持ち出しての差し脚は見るものがあっただけに残念です。
スタートセンスもあるのに、掛かっちゃうから控えるというのは実にもったいない感じですね。
なんとかしてほしいところです。

次走はこのままなら12月20日のひいらぎ賞あたりでしょうか。
今回の反省を踏まえたレースができればチャンスは直ぐに回ってくるはず。

・・・まだ2歳戦なんですよね。チャンスが多いというのはホントに良い事です。(^_^;)




k_m1.gif


 




posted by そらり at 2008-12-02 19:20 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(0)
_
2008年12月04日

ジャドールは近々ヒビの検査

はやいなー
<公式>
■セグチレーシングS在厩(美浦・池上昌弘厩舎)
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.1.5)
12月3日、牧場担当者は「見た目には痛がる素振りもありません。そろそろ検査を行ってみて問題ないようであれば、年内に乗り運動を開始したいと思います」とのことで、もうしばらくはウォーキングマシーンでの運動を続けて、近々検査を行い、その結果を見て乗り運動を開始する予定。(12月3日更新)


放牧に出たのが11月13日ですが、そろそろジャドールの傷も癒えてきているようですね。
まだ検査結果が出て見ないとなんともいえませんが、うまく行けば東京の最後の方にでも・・・無理かな?(^_^;)




hoboku_1.gif


 

タグ:ジャドール
posted by そらり at 2008-12-04 19:17 カテゴリ:ジャドール | コメント(0)
_

リーチマイドリームの次走はひいらぎ賞か。

今度こそ頼むよ。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.1)

3日に再度連絡があり「レース後も、大きなダメージもなく順調です。ここからの具合次第ではありますが、中山3週目の出走も検討します」とのことで、12月20日(土)中山・ひいらぎ賞(芝1600m・混)に出走の可能性がある。(12月3日更新)


中山よりも東京向きだとは思うのですが、まぁ仕方ないです。(^_^;)
中山1600の舞台は未勝利戦で1度経験している分、していない馬よりは有利だと思う事にしましょう。

ぜひとも東京以外での口取りを経験させてください。
お願いします。




k_m1.gif


 


posted by そらり at 2008-12-04 19:43 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(0)
_
2008年12月05日

ジュメイラムーンにスクミがでる

スクミは重い筋肉痛のようなものだそうですが
<公式>
■美浦・坂本勝美厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.2)
11月20日に美浦TCへ帰厩。
12月4日、坂本調教師は「入厩後強いところを2本乗りましたが、先週末に少しスクミが見られました。そのため今週は楽をさせて、来週から再度強めの調整を行っていきます。強めの調教もこなした後なので、年内の出走に向け調整していきます」とのことで、来週から強めの調教を再開し年内の出走に向け調整を行っていく。(12月4日更新)

美プール 11月 21日 24日


帰厩後、精力的に乗り込まれてきたジュメイラムーンですが、スクミがでてしまったようです。
スクミという言葉を調べて見るとかなり悪い状態のように感じるのですが、コメントを読む限りはそうたいした事がないようなニュアンスです。コズミのようなものなのでしょうか?

とりあえずは来週の更新を待ちたいと思います。


そしてプール調整を始めたようですね。
ジュメイラムーンはなかなか馬体重が落ちないみたいですし、心房細動を起こしているしということで、プールはジュメイラムーン向きの調教ではないでしょうか。
もしこれがスクミの原因だったとしても。(^_^;)
続けてほしいところです。

美浦トレセン・いろいろコーナー【仕事・プール】
http://www.jra.go.jp/miho/job/swimming.html



ところで先週末の「集い」で坂本先生は「中山を目指している」と発言されてました。
中山にはダートしかないのですが、果たしてジュメイラムーンの復活の舞台は中山ダートなのか、中京芝なのか、まだまだ予断を許しません。(^_^;)
まぁダート1800なら見てみたい気はしてます。
(1200は見たくないです)




k_m1.gif


 


posted by そらり at 2008-12-05 12:01 カテゴリ:ジュメイラムーン | コメント(2)
_
2008年12月08日

「グリーンファーム愛馬会の集い2008」の雑感(長文)

「集い」「パーティ」で検索されている方が多いようなのでご期待にこたえて?(^_^;)
内容と感想を例によって箇条書きで書きたいと思います。

全体の感想としては、今回は会場規模もそうですが、いろいろ縮小されている感じがあり残念でした。

  • 京都12Rの出走するリリウオカラニのレースを府中競馬場のモニターでみて、京王線で新宿へ移動。ヒルトンの無料バスを待って新宿に着いた時には受付が始まっていた。今回は17時30分受付開始、18時開始という時間割だったのだが東京競馬場から移動するという点では良い時間設定だと、この時は思った。
  • しかし中央高速道路で事故が発生し、調教師、騎手の移動に遅れが発生。15分遅れがアナウンスされる。毎年時間が押す会なのに大丈夫かと不安になる。
  • 府中ですらこうなんだから、今回は関西の騎手は完全に無理な事に今更ながらに気が付く。
  • 18時になったくらいに恒例のグリーンファーム馬が勝ったレース映像が流れ始める。
  • レンデフルールとユーチャリスの激突に会場が沸く。
  • 時間の関係上だと思うが、4コーナーからの映像が多くて、ちょっと残念。
  • 司会はおなじみ長谷川さんでスタート。
  • 社長の挨拶。現在16勝だが20勝を目標としている。あと4勝したい。
  • 吉田照哉社長の挨拶。JCを勝ったスクリーンヒーローは母親は小さくて勝てなかった。その馬に流行で無い種牡馬を付けた。それがJCを勝つから私が言うのもなんだが競馬はわからない。
  • グリーンクラブにも安くて見所のある馬を提供している。そこで喜んでもらって高い馬を提供したい(笑)
  • 中村調教師の音頭で乾杯。
  • 料理を取り始める。今年は壁際に並べてあるので混雑が激しい。内容的にも少ないような。
  • 募集馬の紹介。今年は全頭ではなく牧場がピックアップした馬で、動画も無く写真のみ。頭数が多いのはわかるんだけど中途半端な気が。
  • (訂正しました)社台ファームからはファストアズライトともう一頭。
  • (訂正しました)ノーザンファームからはカツラドライバーとニシノササメユキ。
  • ハッピーモネからはクロスマイハート。ただしこの馬は完売。
  • もうひとつ牧場があったような気がしますが、話をしていたので忘れました。(ひどいな)
  • (訂正しました)チェスナットファームからサマータイムヴァル。
  • 勝ち馬ゼッケンのプレゼントスタート。
  • 今年は世界の合田さんが欠席とのこと。合田さんの夢が広がる話は(話半分だとしても)かなり面白いので残念。
  • 今年はじゃんけん大会ではなく、抽選箱での抽選となるそうな。出資者が少ないジュメイラムーンで自嘲気味にじゃんけんするのを楽しみにしていたので残念ではあるけど、進行を考えると仕方ないか。
  • 調教師、勝った時の騎手がプレゼンターになる方式。
  • じゃんけん大会がなくなったのは理解できるとしても出資者が集まっての写真まで無くなったのはいただけない。出資者が少ない馬の調教師に気を使っているのかもしれないが、あの撮影は必要だと思う。
  • リリウオカラニ、ジャドールの抽選にはかすりもせず。しかし少数のジュメイラムーンのゼッケンをゲット。はくばくん、すまん。(^_^;)
  • 去年に引き続き今年も名前でいじられるかと思ったけど、今年は無し。さすが長谷川さん。同じイジリはしないんだと思った。
  • ゼッケンを受け取り坂本先生と握手する際に「本当にお願いしますよ」と言ってしまったのは、言いながら「しまった」と思ったけど後悔先に立たず。
  • マッシュアップの時には噂の三浦皇成騎手がプレゼンター。
  • 今回勝利のなかった調教師、騎手が壇上に呼ばれて晒される。(^_^;)
  • 北村宏騎手「マッシュアップ、ジュメイラムーンは勝てそうなタイミングで乗れなかった」(^_^;)
  • 田中勝春騎手はやっぱり人気者。何を言っても嫌味がないのはたいした物です。
  • 中館騎手「去年偉そうな事を言ったツケが回った(笑)」
  • 談笑時間。
  • 今年の歌はなんとキャスターの歌だそうで。
  • 最初の曲は長谷川さんと目黒貴子さんで「六本木あたり」。長谷川さんが出した曲でカラオケでは本人出演バージョンもあるのだとか。
  • 目黒貴子さん、歌うますぎ・・・
  • 続いては岡部玲子さんの8年前の持ち歌とFM局のイベントで使った曲だとか。岡部さん照れまくり。(^_^;)
  • グリーンファーム被害者の会代表の飯塚さんの挨拶。リーチマイドリームが出走したベゴニア賞で優勝したのは飯塚さんの持ち馬パールシャドウで「悲観することはありません。勝った馬が強かったんです」が出て少しイラッとする。(^_^;)
  • ダイワなんとかの方の挨拶。ダイワってあのダイワ???
  • 最後は須田鷹雄さん司会で大抽選会。キャスター陣からプレゼント多数。馬の出資権を狙うがかすりもせず。(^_^;)
  • ノーザンファームの吉田勝己さん挨拶。「このパーティはウチの社員にも見せたいくらいの内容」と誉める。「馬が安ければ損しない」とも。
  • 恒例の全員で記念撮影。今年はやらないかと思ったけどやりました。
  • 今年の記念品は一昨年と同じホースマンカレンダー。素晴らしいカレンダーなんだけど、今年は個人で購入済みでした。(-_-;)
  • 会場の外に社長がいたので、リリウオカラニはもう一走しないのかと尋ねたところ、「しません。先生とはそういう約束ですから」と一刀両断。

その他には当日のJCで優勝したデムーロ騎手の挨拶もありました。吉田照哉さんがこちらに来ている関係でしょうね。
他にはルメール騎手はアースリヴィングのプレゼンターをしてましたし、ペリエ騎手の姿も見かけました。
何気に凄いメンバーです。

こんな感じでしょうか。例によって順番、内容ともに不正確です。
何か大事な事をすっ飛ばしている気もしますがご容赦ください。
逆に「ここはこうだったよ」「こんな事があったのに」という修正情報、補足情報は大歓迎です。
コメント欄に書いていただければ、随時編集いたします。


さて、最初にも書きましたが、今年のパーティは色々「縮小」されている感じがあり、例年の拡大傾向と比較すると残念でした。
関係者の部屋が隣にあり、騎手がそちらに引っ込んでしまうと踏み込めず、でも入口付近に人が集まり、反対側は人が閑散というバランスの悪い配置になったのも残念です。
あと出資者同士の記念撮影がなかったのは、出資者同士の盛り上がりという観点ではマイナスでしょう。

それでも年に1度のイベントですし、関係者からお話を聞ける機会は滅多にないので楽しいです。
口うるさいファンに囲まれて騎手、調教師の方は大変だと思いますが、来年もよろしくお願いします。(^_^;)



以上、ダラダラとした長文にお付き合い頂きありがとうございます。

写真はまだ確認していませんが、UPできるのがありましたら掲載しますので、もうしばらくお待ちください。



posted by そらり at 2008-12-08 12:25 カテゴリ:グリーンファーム関係 | コメント(4)
_
2008年12月10日

リーチマイドリーム、ベゴニア賞の写真(下手)

リーチマイドリームのベゴニア賞の写真です。
一応撮ったものの、当日はジャパンカップの日ということで、パドックが大変混雑しており最前列を確保できなかったため、下手な写真が誤魔化しようもなくなっております。
_| ̄|○

まぁ記念と言うことで。




そうそう。
4枚目の写真ですが、ダービー馬が3頭出走するという豪華メンバーのジャパンカップの日にリーチマイドリームの横断幕が出ておりました。
並のG1の日でもあの場所に横断幕を出すのは困難なはずなのに、まさかJCの日に出るとは。

横断幕を出した方とお話できましたが、ここでも「ありがとうございます。」を言わせて下さい。
本当に凄すぎです。



posted by そらり at 2008-12-10 00:15 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(0)
_

リーチマイドリーム、朝日杯FSにも登録へ

Jpn1キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.1)
12月10日、小笠調教師は「レース後も順調に来ていて状態は良さそうです。来週のひいらぎ賞を予定していますが、出走希望馬も多そうです。除外の可能性も高そうですので、朝日杯にも特別登録を行う予定です」とのことで、12月20日(土)中山・ひいらぎ賞(芝1600m・混)への出走が予定されているが、21日(土)、中山・朝日杯フューチュリティステークス(Jpn1)にも特別登録を行う予定。(12月10日更新)


きましたよ。朝日杯FS!
多分登録だけだとは思いますが、登録するというだけでワクワクしちゃいます。

個人的には重賞の登録すら遠い昔の出来事なので、登録するというのは嬉しい限り。
しかもG1(Jpn1)と来た日には!


もし出走できるならひいらぎ賞より朝日杯FSがいいなぁ。
素人的な発想ですが、勝ち負け・・・はわかりませんが、そこそこいいとこ行くのではないかと妄想しております。(^_^;)

まぁ来年の事を考えるとひいらぎ賞の方が良いのでしょうが、「夢」を考えると断然朝日杯FSですね。
例え最低人気だとしても。(^_^;)


でもひいらぎ賞の出走希望馬が多くて朝日杯FSの出走希望馬が少ないと言うのも考えにくいような。




k_m1.gif


 




posted by そらり at 2008-12-10 19:58 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(10)
_
2008年12月12日

ジュメイラムーン、泳ぐ泳ぐ泳ぐ。

年内の出走は難しいかも。
<公式>
■美浦・坂本勝美厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.2)
12月11日、坂本調教師は「スクミの症状は治まっているのですが、大事をとって今週までは常歩と軽目の調整で様子を見ています。来週からはキャンターで普通に乗っていけると思います」とのことで、来週からキャンターでの調整を開始する予定。(12月11日更新)

美プール 11月 30日 12月 02日 03日 04日


今週も時計の出る追い切りはなしでした。
連日プールには入っているようで、体力はそれなりに維持できているような気もしますが、来週、再来週と2本の追い切りだけだと年内の出走は難しいように思えます。

公式からも「年内」の文字が消えましたしね。(^_^;)

それにしてもプール使いまくりですね。
全休の月曜以外、すべて入ってます。
(ところでなんでプールは一週遅れなんでしょ?)

次走はプール効果がでますように。




k_m1.gif


 




posted by そらり at 2008-12-12 10:30 カテゴリ:ジュメイラムーン | コメント(2)
_

リーチマイドリームの調教がGCで流れる

朝日杯FSに出てもそこそこやれる気がしてきました
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.1)
12月10日、小笠調教師は「レース後も順調に来ていて状態は良さそうです。来週のひいらぎ賞を予定していますが、出走希望馬も多そうです。除外の可能性も高そうですので、朝日杯にも特別登録を行う予定です」とのことで、12月20日(土)中山・ひいらぎ賞(芝1600m・混)への出走が予定されているが、21日(日)、中山・朝日杯フューチュリティステークス(芝・1600m・Jpn1)にも特別登録を行う予定。(12月10日更新)

12/10 助手 美南W重      64.7−50.1−36.7−12.8 馬なり余力
ナンヨーヒルトップ(古オープン)一杯の内0.2秒遅れ


併せた相手、ナンヨーヒルトップは今週末のカペラC(G3)の有力馬ということで、ナンヨーヒルトップの調教がグリーンチャンネルの「今週の調教」で放送されていました。
当然我らがリーチマイドリームも映っているわけですが、この調教が(リーチマイドリーム的な意味で)非常にいい感じでした。

ナンヨートップヒルの手が動いているのに、リーチマイドリームの手は動かない。
あまつさえ、そのままナンヨーヒルトップをかわしかけるという空気の読めなさっぷりを見せてくれました。(^_^;)

その後はナンヨーヒルトップに鞭が何度と無く入ったこともあり、予定通り?控える事になりましたが、手応えはどうみてもリーチマイドリームが上回ってました。
この調教を見て私は逆に「ナンヨーヒルトップ、今週大丈夫か?」と心配になってしまいましたよ。


時計も良いでですし、リーチマイドリームの状態は前走よりも上向いてるようです。
これなら、万が一朝日杯FSに出走と言う事になっったとしても、恥ずかしい競馬にはならないのではないでしょうか。

でも、ひょっとしたら平坦な中京2歳の方が良かったかもなぁ・・・とも。





k_m1.gif


 



posted by そらり at 2008-12-12 12:03 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(11)
_
馬なりに緑な日々> 2008年12月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。