新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2008年11月の過去ログ
2008年11月01日

素面でもないですし冷静でもないので

戯れ言と流してください。

えー、
公式が更新されているのもしってます。
厩舎の皆様の苦労も並大抵ではないと思います。
ジャドールもがんばったと思います。

でも今日は一言だけ言わせてください。




なにやってんだ!




気分が悪くなった方がいたらすみません。
でも書かずにはいられませんでした。
オブラートにくるんでます。追求しないでください。

posted by そらり at 2008-11-01 23:07 カテゴリ:ジャドール | コメント(2)
_
2008年11月02日

第138回 天皇賞(秋)を予想する。

いやー、アースリヴィング強いわ。
一頭だけ別の競馬をしていましたね。
9馬身離された2着馬に乗ってた江田照男騎手が「普通なら勝ってる」とコメントしているのですから恐れ入ります。
単勝と複勝をささやかに勝ったら昨日の負け分が減りました。ありがとう。(^_^;)

これで小笠厩舎@グリーンファームの2歳馬は3頭中2頭勝ち上がり。
相性の良さが伺えます。


さて、天皇賞秋の予想ですが混戦ですね・・・。何が勝っても不思議ではない感じで難しいです。
色々考えた結果、ディープスカイ以外は人気通りになってしまいました。


◎ウオッカ
 東京との相性抜群です。前走は57キロでしたが今回は56キロ。
 今回は逃げないでしょうが、勝ち負けに絡まない光景が思い浮かびません。

○ダイワスカーレット
 普通であればウオッカよりも強い歴史的名牝だとは思っていますが今回は7ヶ月ぶりで、
 しかも直線の長い東京競馬場。さすがに難しいとは思いますが、名馬はコースを選ばないですし・・・。

▲ドリームジャーニー
 中距離重賞2連勝と勢いに乗っていて完全復調が伺えます。
 中団から競馬ができるようになったのが良い方向に向いているのでしょうね。

×タスカータソルテ
 あの強いマツリダゴッホに勝ったんですから軽視できません。

△エアシェイディ
 追い切りが抜群。東京得意ということで・・・。


ディープスカイは安田記念で買います。
まだ現時点では古馬に勝ち負けするほどの完成度はないんじゃないかと。


とりあえずウオッカから馬連で流しますがダイワスカーレットからも少々買う予定。
あとウオッカとの3連単マルチを買おうかな。






タグ:天皇賞
posted by そらり at 2008-11-02 15:13 カテゴリ:競馬の予想 | コメント(0)
_

凄いレースでした

天皇賞秋が終わりましたが、凄いレースでしたね。
メチャクチャ興奮しましたよ!

こんなに興奮したGIなんていつ以来だろう?


長い写真判定の後でしたが、結果的にウオッカが勝ち、ダイワスカーレットが2着だったわけですが、どちらともお見事。
特にぶっつけであんなレースが出来るダイワスカーレットはとんでもないですね。
次はJCの舞台で激突するんでしょうか。


いや〜、ホントにいいレースを見ました。

馬券抜きでかなり幸せな気分になれました。

競馬好きで良かった。



タグ:天皇賞
posted by そらり at 2008-11-02 16:15 カテゴリ:日記 | コメント(4)
_
2008年11月03日

リリウオカラニが最後の短期放牧を終える

そして最後の挑戦が始まる
<公式>
■栗東・松田國英厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.4.17)
宇治田原優駿ステーブルで調整中。
現在はトラックコース1800〜2400mの後、坂路1本中心の調整。週に1本、15−15を乗られており順調。10月29日、担当者の話では「近々帰厩の話も出ていますので、15−15で乗り出しています。変わりなくきており至って順調です」とのことだった。
なお、牧場担当者から「11月1日の検疫で栗東TCに帰厩します」との連絡が入っている。(11月1日更新)


前回の放牧から1ヶ月での帰厩となりました。
もう少し休ませても・・・とは思いますが、年末は除外との戦いでもありますから、早い帰厩は仕方がないのかもしれません。

ってもう時計を出してるし。(^_^;)


リリウオカラニは昨日名勝負をみせてくれたダイワスカーレットと同じ厩舎な訳ですが・・・
う〜ん。次元が違いすぎるよなぁ。




k_r1.gif




 

posted by そらり at 2008-11-03 11:28 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(4)
_

ジャドールは京都の平場で7着に。

さて、どう書いたものか・・・
<公式>
■美浦・池上昌弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.1.5)
11月1日(土)京都・ダ1400m(牝)に福永騎手で出走。馬体重は増減無しの492キロ。
終始落ち着いた様子でパドックを周回。周回を重ねる毎に少しずつ気合いも乗ってくる。欲を言えばもう少しフックラして欲しい印象も、馬体のハリはまずまずで見た目に状態は良さそう。他の馬達にジョッキーが跨ると、更に気合いが乗ってきた感じ。馬場入場の際は、首を上下させて走りたがる同馬をなだめてから、ゆっくりと返し馬に入った。

レースでは、まずまずのスタートから、6〜7番手の位置。3コーナー手前あたりからインをジワジワと上がって行き、4コーナーを前3頭を見る形の4番手で通過。外目に持ち出しつつ直線に向かったが、追い出されても伸びず7着。

福永騎手は「新潟で乗ったときのイメージが強く、脚をためれば直線で突き抜けてくれると思っていたのですが、いざ追い出してからが今ひとつでした。新潟で勝ったときは、仕掛けたところで沈み込むような感触がありましたが、今日はそれがありませんでした」とのコメント。
池上調教師は「使っていくと背腰に疲れが出やすいタイプで、その辺りが影響したのかもしれません。馬体は維持できていたし、何とか頑張ってくれるのではないかと思ったのですが。この後のことについては、レース後の具合を見て決めたいと思います」とのことだった。(11月1日更新)

10/29 土谷 美南W良  69.2−53.7−39.5−13.6 馬なり余力


京都のダート1400はスタート地点が芝なわけですが、いつものジャドールであれば芝部分で先頭に立てるくらいのスピードを見せてくれるんですよね。
今回はそれが無かった。

すべてはそれに象徴されていると思います。



輸送を考えて間隔が空いているにも関わらず2走続けて軽い調教しか行えなかったのも影響しているのかなぁ・・・。


秋競馬、東京の連続開催で1度も使えなかったというのは痛恨ですが、このまま続戦という選択肢はないと思うので早く放牧に出して疲れを取って欲しいです。


あとクラブの方は(今回に限らず)関西遠征の意図を池上先生に聞いて、私たちに伝えて欲しいです。
恐らく先生には何らかの狙いや意図があって遠征をしていると思うのですが、私のような素人にはそれがわからない。
わからないし、素人なりの競馬の常識にあわないからスッキリしないんです。

一口馬主をやっている人は素人が多いわけですから、素人にもわかるよう説明して欲しいです。
公式ブログに突撃するのもどうかと思いますし・・・)




k_m1.gif


 


posted by そらり at 2008-11-03 12:31 カテゴリ:ジャドール | コメント(0)
_
2008年11月04日

「愛馬会の集い」に申し込みました。

今年も「グリーンファーム愛馬会の集い」の季節がやってきます。
今年はなんと先着100名様ということで、例年であればギリギリに申し込んでいた私ですが、取り急ぎ本日申し込み受付を済ませました。

人数的に100名というのは去年と比較して多いのか少ないのかわからないのですが、今年も楽しく過ごせるといいですね。


当日はリーチマイドリームのベゴニア賞に加えて、グレゴリオの新馬戦も出走が予定されているとあって、東京競馬場も謎のスーツな人で賑やかになりそうです。(^_^;)



しかし天皇賞秋があの盛り上がりですから、ジャパンカップは相当に人が入るでしょうね・・・。




posted by そらり at 2008-11-04 17:09 カテゴリ:グリーンファーム関係 | コメント(8)
_
2008年11月05日

リーチマイドリームが近々帰厩へ

珍しい火曜日更新です。
<公式>
■山元TC在厩(美浦・小笠倫弘厩舎)
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.1)
10月12日に山元TCへ短期放牧のため移動。
11月4日、牧場担当者は「順調に坂路コースで調整を行っています。このまま帰厩の声が掛かるまで乗り込んでいきます」とのことで、11月30日(日)東京・ベゴニア賞(芝1600m)に向けて近々帰厩する予定。(11月4日更新)


先週の日曜日にアースリヴィングが新馬戦を圧勝しましたが、リーチマイドリームの帰厩の話はその時にでたものかな?
アースリヴィングの勢いにリーチマイドリームも乗っかりたいくらいです。

帰厩する時期としては予定通りでしょうね。
馬体重など色々気になりますが、あと3週間ちょい。
ここはキッチリと仕上げてくれるはず。

さらに成長した姿を期待しています。




hoboku_1.gif


 



posted by そらり at 2008-11-05 00:16 カテゴリ:リーチマイドリーム | コメント(0)
_

リリウオカラニは次走がラストランに

方針が明確になりました。
<公式>
■栗東・松田國英厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.4.17)
11月1日に栗東TCへ帰厩。帰厩後も特に問題はなく順調。
5日、松田調教師からは「先週末に帰厩し、福島、中京での出走に向けて調整を行います。この中間、坂路2本の調整を行っており、本日は63.0の時計で1本上がり、2本目は全体が53.3、ラストが14.4の時計でした。1本目が早くなった関係で少し終いの時計がかかっていますが、変わりなく順調にきています。時期的なこともありますので次走をラストランとし、強い負荷をかけて仕上げていくつもりです」との連絡が入っている。(11月5日更新)


帰厩して早々、急ピッチで乗り込まれているリリウオカラニですが、次走で引退という明確な方針が出ました。
その引退レースに向けて、(恐らく悔いの残らないよう)強目の調教が行われているようです。

目標は福島か中京と出ていますが、できれば荒れた福島ではなく2勝をあげた想い出の中京で引退を迎えて欲しいものです。




k_r1.gif




 


posted by そらり at 2008-11-05 23:49 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(2)
_
2008年11月06日

ジャドールは様子見らしい

春もこんな感じでしたね
<公式>
■美浦・池上昌弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.1.5)

5日に再度連絡があり「右側の背腰に少し疲れが見られます。もう1週間程度様子を見て引き続き出走させるのか、放牧に出すのかを決めたいと思います」とのことで、もうしばらく厩舎で様子を見て、続戦するかどうかを決める予定。(11月5日更新)

10/29 土谷 美南W良  69.2−53.7−39.5−13.6 馬なり余力


前回「このまま続戦という選択肢はない」と書いちゃいましたが、選択肢があったようです。


まぁ春も続戦の可能性を匂わして時計を出した後に放牧になったので、今回も遠からずそうなると思ってます。
(時計を出すかどうかは別ですが)

このまま様子を見ても東京開催は間に合わないでしょうし冬の中京には適鞍がありません。
福永騎手に「夏とは状態が違う」とコメントされた事ですし、早いところ放牧に出して2月の東京開催か3月の中京開催を目指した方が得策でしょう。
ジャドールは数が使えない馬ですし、引退までに使える数も限られてます。
それならばせめてその回数は良い状態で使って欲しいです。

正直「続戦」は今回の傷口をさらに広げるだけではないかと。




k_m1.gif



 



タグ:ジャドール
posted by そらり at 2008-11-06 00:44 カテゴリ:ジャドール | コメント(2)
_

リリウオカラニの時計が更新(2008.11.6)

ガンガン乗られています。
<公式>
■栗東・松田國英厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(3.2.4.17)

11/02 助手 栗東坂良 2カイ  58.6−41.2−26.3−13.1 馬なり余力
11/04 助手 栗東坂良 2カイ  61.4−44.5−28.9−14.3 馬なり余力
11/05 助手 栗東坂良 2カイ  63.0−45.6−30.0−14.1 馬なり余力
11/05 助手 栗東坂良      53.3−40.3−27.8−14.4 一杯に追う


帰厩直後でもビシビシ追うのが松国流。
春以降、時計が出なくなったリリウオカラニですが、果たしてここから盛り返せるのでしょうか。

ラストランまで、この猛稽古は続きます・・・




k_r1.gif




 



posted by そらり at 2008-11-06 23:01 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(0)
_
馬なりに緑な日々> 2008年11月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。