新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2007年11月の過去ログ
2007年11月01日

ポンテペルレは吉田隼人騎手で出走確定。

持ち時計では1番なんです。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.11)
10月31日、小笠調教師は「中間に見られた疲れも大分抜けて、問題は無さそうです。今週予定通り国立特別に投票したいと思います」とのことで、11月3日(祝)東京・国立特別(混・芝1400m)に吉田隼人騎手で出走する。(11月1日更新)

10/26 助手 美南W稍  68.3−52.5−38.6−12.7 馬なり余力
10/31 助手 美南W稍  69.0−52.5−38.8−13.0 強目に追う

予定通り吉田隼人騎手で出走確定しました。

相手はやっぱり準オープン2着が光るリザーブカード。
前走はこの馬がいたせいで鷹巣山特別を回避したのに痛恨の出遅れをかましてくれて9着。
この馬も叩き2戦目という事で強敵なのは間違い無しです。

そして前走の2着馬ヴィヴァチッシモ。
う〜ん、前走はポンテペルレが相当不利を受けて力を出し切れなかったように思うので、今回はベストなレースでキッチリ先着して欲しいものです。


そういえば競馬LABの「古川幸弘の「穴ズバッ!」」で、現時点では名前が伏せ字になっているものの確実にポンテペルレの話が掲載されていました。
小笠師曰く「牡馬相手だけど十分勝ち負けできる」とのことなので、さらに期待値があがりました。
今回は頭数も減りますし、馬群も捌きやすいでしょうから上手く行けば本当に勝ち負けになるかもしれません。



ちょっと追い切りの時計が掛かっているのが気になりますが、ジャドールの時計も掛かってたんですよね。
全体的に掛かり気味な日だったのかと勝手に予想しています。(^_^;)


あとは良い馬場でやりたいですね。いい天気になりますように。






k_m1.gif


 





posted by そらり at 2007-11-01 22:40 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(2) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニはそろそろ帰厩。

希望的観測のタイトルです。(-_-;)
<公式>
■宇治田原優駿ステーブル在厩(栗東・松田國英厩舎)
■1着.2着.3着.4着以下:(2.1.3.10)
9月25日より宇治田原優駿ステーブルで調整中。
10月31日、松田調教師は「先日、牧場で状態を見てきましたが、大分リフレッシュできて順調に乗り込まれているようでした。ここから更にペースを上げて乗り込み、状態が良くなったところで帰厩時期を検討します」とのこと。
現在は坂路で週2回程度15−15を乗られており、今後は帰厩に向けて更にペースを上げていく。(11月1日更新)

前回の更新から日がたっていませんから、ペースなどは前回と変わらずですね。
ただ松国先生が見に来たのと「状態が良くなったところで帰厩時期を〜」のコメントが出てきたので、もうすぐ帰厩するような気がしてます。
でも暮れの中京開催の開幕週までに間に合うか微妙ですね。

もし間に合わなかったら芝レースも減ることですし、またダートを試して欲しいものです。
リリウオカラニも来年引退を迎えるわけですから、この馬にとって一番いい方法を選んで欲しいです。




hoboku_1.gif


 


posted by そらり at 2007-11-01 23:03 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(0) | TrackBack(0)
_

ジャドールは京都。そして武豊!

初めての武豊キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
<公式>
■美浦・池上昌弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.2.0.1)
10月31日、池上調教師は「現段階では、tvk賞への出走を予定していますが、相手関係や、除外の可能性を見た上で東京・ダート1400mや、京都・ダ1800mに回ることも考えます」とのことだったが、11月1日に再度連絡が入り「東京の特別戦と平場のレースは除外の可能性が高そうですので、京都のレースに出走させることにしました」とのことで、11月5日(日)、京都・ダ1800mに武豊騎手で出走することになった。(11月1日更新)

10/28 助手 美南W稍       57.0−41.9−13.4 馬なり余力
10/31 土谷 美南W稍  68.5−53.5−38.8−13.8 馬なり余力

まぁ後出しジャンケンなので何ですが、池上師にしては珍しく京都を視野に入れていたようなので、「もしかして」という気持ちは正直ありました。
条件馬の関西遠征時に武豊騎手を起用する例はあったようなので。

ただtvk賞が第一希望と聞いた時点で、「第2(3)希望だけどお願い」出来る騎手ではないので、京都はないと思っていたのですが、まさかの展開です。

ひょっとしたら初めからジャドールの第1希望は「武豊で京都」で、武豊陣営からの返事を待っていたのではないかと邪推してみたりして。(^_^;)



ざっと相手を見たところ、アグネスネクタルが強敵っぽいです。
鞍上も安藤勝巳騎手を迎えて、叩き2戦目と万全な態勢です。

斤量差4キロを活かして、なんとか好勝負に持ち込んで欲しいものです。




いや、しかし一口馬主初めて結構立つのですが、多分初めての武豊騎手です。
いままでは強敵ばかりに騎乗して、常に立ちはだかる騎手というイメージがあったのですが、いざ出資馬に乗ってくれるとなると、やっぱり嬉しいものですね。(^_^;)



ところでジャドール自身の追い切りがびみょー。





k_m1.gif


 


posted by そらり at 2007-11-01 23:28 カテゴリ:ジャドール | コメント(4) | TrackBack(0)
_
2007年11月02日

ジュメイラムーンは古馬に先着

調教相手がレベルアップ・・・してるよね?
<公式>
■美浦・坂本勝美厩舎予定
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

10月31日、坂本調教師は「この中間も順調です。デビューについて、早ければ今週にもと考えていましたが、やはりもう1週待って2週目以降のレースで検討したいと思っています。まだどのレースを使うか決めていませんが、中間の動きを見る限り期待が持てそうです」とのこと。レースは未定だがデビュー戦は来週以降となる見込み。(11月1日更新)

10/31 調教師 美南W稍  64.5−50.9−37.9−12.8 一杯に追う
キープコンセプト(古500万)一杯の内追走0.4秒先着

ついにジュメイラムーンの追い切り相手が2歳馬同士から古馬に格上げされました。\(^_^)/


まぁ古馬500万下ではありますが、地方から転入組なので中央を勝ち上がった馬ではないのですが・・・。


それでも追走して先着しているんですからなかなかのモノです。
これは本当に騎手を探してくれてるのではないかと思ったりもしてみたりして。

この日はポンテペルレ、ジャドールともに時計が掛かっていたことを考えると、かなり良い時計だと思います。
ジュメイラムーン自身初めての一杯もこなせたことですし、このまま無事にデビューを迎えて欲しいものです。





k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-11-02 00:15 カテゴリ:ジュメイラムーン | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年11月03日

今週のグリーンファームの出走馬(2007/11/3)

今週は出走馬が多数いますね。


11月03日(土)
10:00 ヴァイサーブリッツ 東京1R  ダ1400
14:00 キッスアンドライド 京都8R  ダ1400
14:20 ピエネヴェーレ   福島9R  ダ1150
14:55 エレメンタルソング 福島10R 芝1800
15:10 ポンテペルレ    東京10R 芝1400

11月04日(日)
12:20 スカーレットライン 東京5R  芝1400
14:00 ジャドール     京都8R  ダ1800



今週は注目馬が多いですね。
前走1番人気ながら7着に敗れたヴァイサーブリッツ。
前走1番人気ながら2着に敗れたキッスアンドライド。
前走1番人気ながら4着に敗れたポンテペルレ。
前走1番人気ながら2着に敗れたジャドール。


ありゃ。(^_^;)



でも今週は上記のどの馬も1番人気では無さそうなので、なんとか勝ち上がって欲しいものです。

ピエネヴェーレも久々を叩かれて上昇必至です。
これも勝ち負けになりそうですね。


あと今週はスカーレットラインがデビューです。
注目されている馬に、あのペリエ騎手を配してのデビューですから厩舎の力の入れ具合が伺えて実に羨ましい限りです。


今週はかなり勝負できそうな感じですね。
多少馬券を買って応援します。(^_^;)



ありゃ、ヴァイサーブリッツは6着か。
もっと短い方がいいかな?




posted by そらり at 2007-11-03 10:14 カテゴリ:日記 | コメント(8) | TrackBack(0)
_
2007年11月05日

イーバンクで即PATな方は注意が必要です。

セブンイレブンのATMが使えて、土曜日曜そして月曜も入出金可能なイーバンクと、申し込んだ当日から馬券が買える即PATは実に相性のいい組み合わせで、利用している方も少なくないと思います。
私も通常のPATから移行するつもりでイーバンク&即PATを始めていました。


ところがそのイーバンクのATM手数料が12月から変更になるようです。

ATM利用手数料変更のお知らせ


競走馬キャッシュカード(ちなみにナリタブライアン)を私も持っているのですが、このキャッシュカードだと月1回の入出金のみ手数料無料で、それ以降の入出金は手数料210円掛かることになります。
今まで無料だったことを考えると大転換と言えるでしょう。



210円あれば100円の3連単が2組買える(^_^;) こと考えると、この手数料改定は非常に痛手です。



12月は有馬記念など大きなレースがありますから、現在イーバンク&即PATな方で210円が痛いという方は、別の方法(通常のPAT等やジャパンネット銀行&即PAT)を早めに検討してもいいかもしれません。



とりあえず私は通常のPATが残っているので、イーバンク&即PATへの移行はやめて、緊急用として残しておくつもりです。



posted by そらり at 2007-11-05 22:42 カテゴリ:日記 | コメント(6) | TrackBack(0)
_
2007年11月06日

ポンテペルレは国立特別を11着でした。

ちょっとした悪夢を見ましたよ。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.12)
11月3日(祝)東京・国立特別(混・芝1400m)に出走。
馬体重は増減無しの480キロ。2人曳きでパドックを周回。落ち着いていて、引き続き状態は悪くなさそうだが、前を歩いている馬との距離が開きすぎているのが少し気になる。
ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。
馬場へ入るとすぐに勢いよく返し馬に入る。

レースでは、やや遅れ気味のスタートから、後方2番手からの競馬。
後方の位置取りのまま3〜4コーナーを周り、直線追い出されるが、伸びきれず11着。

レース後、吉田隼人ジョッキーは「バタバタしている時にゲートが開き、遅れ気味のスタートになってしまい、前に入られあの位置取りになってしまいました。前が飛ばしていたようにも見えましたが、全体的に落ち着いた流れになってしまったため、後方からでは厳しい展開でした。今日はスタートが全てだったと思います」とのコメント。

また小笠調教師は「普段はゲートでそんなにうるさくは無いのですが、変な体勢の時にゲートが開いてしまったようです。今日は、レースの流れにも乗れず、展開も向きませんでしたので、次走に期待したいと思います」とのことで、レース後問題がなければ引き続き出走の予定。(11月6日更新)

まぁ今回は騎手云々じゃないでしょうね。
パドックで前の馬からかなり離されたりといつものポンテペルレとは違った印象を受けました。
耳を絞ったりして、パドックを見ていた私たちも「あまり走りたくないのかも」という雰囲気を受けましたし。

それでも騎手が跨ったときや返し馬では、そんな不安をある程度解消してはくれてたのですが・・・。




う〜ん。なんというか、もう調子落ちしているのではないかというのが正直な印象です。
できれば休みを入れて、春の新潟で・・・とも思うのですが、それにはクラブの決断が必要です。

次はセレブレイション賞を目指すようですが、とりあえずポンテペルレ自身がうまく切り替え無いことには展望はありません。
最悪、次回がラストランになる可能性もあるわけですから、なんとか立て直して「ポンテペルレらしいレース」を見せて欲しいです。

いや、来年の新潟、使いましょうよ。ホントに。




k_m1.gif


 





posted by そらり at 2007-11-06 23:34 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(4) | TrackBack(0)
_

ジャドールは初の京都遠征も4着。

良く頑張ってくれたと誉めてあげたい。
<公式>
■美浦・池上昌弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.2.0.2)
11月4日(日)、京都・ダ1800mに出走。馬体重は6キロ減の492キロ。入れ込みはないものの、いつもに比べ、やや緊張気味で気負っている様子。

ジョッキーが跨ってからも、入れ込むことはなく馬場へ向かった。

馬場入り後、かからないように気を付けながら返し馬に入る。まずまずのスタートから、4,5番手で1コーナーに。

終始前3頭から離れた、4,5番手を進み、3コーナーから徐々に上がっていき、3番手で4コーナーを周り、直線でいったんは2番手に上がるが、ゴール寸前外から2頭に交わされてしまい4着。

レース後、武豊ジョッキーは「掛かるところもなく、展開も悪くなかったのですが、最後は踏ん張りきれませんでした。少し腰が甘いような気もするので、パサパサのダートよりも脚抜きの良いダートの方が良いのかも」とのコメント。

また、池上調教師は「ダートの1800mは少し長いのかもしれませんが、今後のことを考えると1800mまでこなして欲しいと考えています。レース後の具合を見て、引き続き出走させるのかどうか検討したいと思います」とのことで、レース後の具合を見て今後の予定を立てることになった。(11月6日更新)

まぁ負けたレースなんですけど、良いレースを見せてもらったな、と思ったりしました。
うまく馬群の中にいれたり、絶好の位置で追い出したり。
お陰で一瞬、ジャドールが勝つかと本気で思ったんですけど、そこまでの余力はなかったみたいですね。


・・・まぁ私自身、初の武豊騎乗で文句の付けようのない折り合いやレース展開を見せてもらったので、悔しいけれども納得して、かつ、「さすが武豊だなぁ」と思っていたりします。
正直今回は力負けでしょう。


ジャドールは休み明けの秋で2戦しましたが、まだ「デビュー戦の出来」には及ばない感じでもったいないですね。
できればもうしばらくゆっくり休んで、山元TCではなく、社台Fで根本的に立て直すというわけにはいかないものでしょうか。


物凄い可能性を見せてくれたデビュー戦。私はジャドールのあの走りをもう一度見てみたいです。





k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-11-06 23:57 カテゴリ:ジャドール | コメント(2) | TrackBack(0)
_
2007年11月07日

ポンテペルレはセレブレイション賞へ

カウントダウン・・・ではないと信じたい。
<公式>
■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.5.2.12)
(前回と同様なので省略)
7日に再度連絡が入り「レース後も問題ありません。具合次第にはなりますが、次走は東京最終週の特別戦を検討しています」とのことで、具合次第ではあるが、次走は11月24日(土)東京・セレブレイション賞(牝・混・芝1400m)が予定されている。(11月7日更新)

ポンテペルレを牝馬限定戦でもう一度というのはありがたいですね。
前々走の牝馬限定戦では圧倒的1番人気で4着でしたが、あれが実力だとはとても思えないです。
できればもう一度! という気持ちが強いので小笠先生にはもう一度ポンテペルレを立て直してもらって、会員の集いに大きな土産として欲しいものです。

まだこの馬にはやり残していることが多々あると思うんですよね・・・。



ただ寒い時期はイマイチと言われている馬なだけに、そこを克服できるかが課題です。




k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-11-07 21:31 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(2) | TrackBack(0)
_

ジャドールは放牧へ

まぁ予想通り。
<公式>
■美浦・池上昌弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(2.2.0.2)
(前回と同様なので省略)
7日に再度連絡が入り「脚元に問題はないのですが、腰からトモにかけてかなり疲れが溜まっているようです。あまり無理はさせたくありませんので、放牧に出します」とのことで、8日に山元TCへ移動する予定。(11月7日更新)

ジャドールは放牧です。

まぁ仕方がないでしょうね。



とりあえず冬場は全休して春を待って、芝路線・・・というのは無しでしょうか?
トモに疲れが溜まりやすい体質な上に、脚抜きの良い馬場の方が良いのであれば、ダート路線を続けるよりも芝路線への転換を考えても良いように思えます。

ダートでも十分やれるのはわかりました。

でもそろそろジャドールの新しい路線を考えても良い時期になってきたのではないでしょうか。





k_m1.gif


 


posted by そらり at 2007-11-07 22:20 カテゴリ:ジャドール | コメント(2) | TrackBack(0)
_
馬なりに緑な日々> 2007年11月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。