新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2007年05月の過去ログ
2007年05月03日

ポンテペルレは白山特別を13着に。

がっかりだよ!
<公式>
美浦・小笠倫弘厩舎 (1.3.2.10)
4月28日(土)、新潟・白山特別(混・芝1400m)に小野次郎騎手で出走。
馬体重は18キロ増の472キロ。18キロ増も太め感はなく、減っていた馬体が戻ったもので、心配は要らなさそう。
パドック登場当初から落ち着いた様子でパドックを周回。周回を重ねる毎に気合いも乗ってきた様子。他の馬たちにジョッキーが跨ると、さらに気合いが乗ってくる。
馬場入場時に、走りたがる素振りを見せるも、ジョッキーに我慢させられてから、スピード感のある返し馬に入る。
レースでは、揃ったスタートから、先行しようとするが、無理せずに控えて中団の前方8番手からの競馬。
3〜4コーナーにかけてインを突き7,8番手で直線に向かい追い出されるも、前が壁となってしまい13着。
レース後、小野ジョッキーは「直線に向いたときにも十分に手応えはあったのですが、直線で前が開かずに、行くところ行くところ前が塞がってしまいました。結果論になりますが、外に出せていればもっと上位に来ていてもおかしくなかったと思います」とのコメント。
また小笠調教師は「直線で前が塞がり、自分の競馬ができなかったようです。レース後の具合にもよりますが、出走間隔の問題がなければ、再度新潟で出走させるかもしれません」とのことで、引き続き新潟で出走する可能性がある。(4月28日更新)

あまり騎手批判はしたくないのですが、とにかくヒドい騎乗でした。
中団に付けるのは悪くないとしても、直線前が空いていた時に追い出さず、前が下がってきてからようやく追い出しを掛けるも壁があるために思い切った動きが取れず、前が空くのを待つものの空かずに他馬と接触して外に出そうとするも前が壁。
とにかく壁に向かって走ってるとしか思えない騎乗ぶりでした。

なんとか良かった探しをするなら馬を疲れさせなかったことくらいでしょうか。
もちろん5ヶ月待ってこの走りではまったく納得はいきません。

次回はもう少し状況を理解できる騎手に乗って欲しいところですが、今回の着順だとあまり贅沢も言えないのかも。_| ̄|○

新潟、今回の開催でもう一回走れるかなぁ?




k_m1.gif


 









posted by そらり at 2007-05-03 11:57 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
2007年05月04日

ポンテペルレは新潟開催で続戦へ

今日の暑さが先週来てたら結果は違ってた?
<公式>
美浦・小笠倫弘厩舎 (1.3.2.10)
(前回と同様なので省略)
5月2日、小笠調教師は「昨日、美浦へ馬は戻ってきましたが、全然競馬をしていないためか、疲れはほとんど見られません。節の関係で出走できるかどうかは分かりませんが、使えるようであれば、来週もしくは再来週の新潟・芝1400mに出走させたいと思います」とのことで、引き続き5月13日(日)新潟・芝1400m(牝)か、20日(日)新潟・芝1400m(混)に出走の予定。(5月2日更新)

やはりほとんど疲れていないようですね。
さすがに連闘はどうかと思いますが、非常に悔いが残っているので、出走できるのであればもう一度新潟で走って欲しいものです。

ただ登録頭数が多いのでしょうし、本当に出走できるかは微妙でしょうね。



k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-05-04 14:51 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニ、やっとこさ帰厩!

長かった あぁ長かったのよ 長かった(詠み人知らず)
<公式>
宇治田原優駿S在厩(栗東・松田國英厩舎) (1.1.2.7)
熱発後の影響もなく、順調にペースアップ。
5月4日に栗東TCへ帰厩予定だ。
2日、担当者の話では「現在は週2本の15−15をこなし、順調に乗り込むことが出来ました。良い状態で送り出せそうです」とのこと。
ここからはレースに向けてトレセンでピッチを上げていく。(5月2日更新)

JRAのサイトで「放牧」の文字が消えてるのを確認しました。
ようやくの帰厩ですね。

放牧先で週2本の15−15をこなしていたのであれば帰厩後はそれほどの時間を置かずに出走と言うことになりそうです。
新潟開催の最終週には間に合いそうですが、出走間隔が長いので芝、ダートのどちらでも出走できそうです。

出来れば直線競馬を見たかったところですが、残念ながらマル外が出走できる番組が組まれていません。(T_T)
条件的にはダート1200あたりかなぁ・・・と予想していますが、さてどうなることやら。




k_r1.gif



 




posted by そらり at 2007-05-04 15:09 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(3) | TrackBack(0)
_

ジュメイラムーンはダート周回コースで調整中。

坂路はしばらくおやすみ?
<公式>
ノーザンファーム空港在厩(美浦・坂本勝美厩舎予定) (0.0.0.0)
■馬名はジュメイラムーン(ジュメイラの月、ドバイの名所+父母名より月・Jumeirah Moon)に決定。
現在はダート周回コースで17秒ペースのキャンター調整を中心としたメニュー。
週に2回、直線コースに入り17−17で乗られている。
5月2日、牧場担当者は「現在は17−17ペース中心の調整です。引き続きトモの具合を見ながら乗り込んでいきたいと思います」とのこと。4月16日現在の馬体重は470キロ。(5月2日更新)

前回では坂路には入っていたはずですが、今回の更新では坂路の文字が消えています。(^_^;)
あまりメニューに進展はないのですが、毎回微妙に変わっているのがなんとなく面白いです。
いや、まぁこの状況を楽しんじゃいけないんでしょうけれども。

夏までじっくり乗って貰ってパワーアップしてくれることを心から願ってる今日この頃です。





hoboku_1.gif


 



posted by そらり at 2007-05-04 16:55 カテゴリ:ジュメイラムーン | コメント(0) | TrackBack(0)
_

ジャドールは5月12日に出走か?

う〜ん、ソエが心配です。
<公式>
美浦・池上昌弘厩舎 (1.1.0.1)
4月26日に帰厩。
5月2日、池上調教師は「入厩後も問題ありません。今のところ来週の出走を検討していますが、仕上がり具合によっては、翌週以降に回る可能性もあります」とのことで、5月13日(日)東京・ダ1600m(混)が予定されているが、仕上がり具合によっては、翌週以降のダ1600mに回る可能性もある。(5月4日更新)
5/ 2 助手 美南W稍  70.6−55.1−40.5−14.0 馬なり余力

う〜ん、戻ってからの時計もかなり軽いですし、その割にレース選択は来週を予定とのことですから、多分ソエの状態に不安があるんでしょうね。
来週の最終追い切りで出走を決めるのかもしれませんが・・・勝負になるのでしょうか?
能力があるのはわかっているのですが、さすがにこの状況では楽観視はできないです。


あと細かい事を言うと13日(日)は芝の1600が組まれていますが、500万下でダート1600は組まれていません。
・・・芝だったりして。(^_^;)




k_m1.gif


 




posted by そらり at 2007-05-04 17:12 カテゴリ:ジャドール | コメント(6) | TrackBack(0)
_
2007年05月09日

リリウオカラニの調子は良さそう。

更新をまた見逃してました。(^_^;)
<公式>
栗東・松田國英厩舎(1.1.2.7)
順調に乗り込まれ5月3日に栗東TCへ帰厩している。
4日、松田調教師から「牧場で順調に乗り込まれ、良い状態でトレセンに戻すことが出来ました。具合は良いですし、頑張って上のステージを目指したいと思います」とのこと。
牧場担当者の話では「週2本の15−15をこなし、順調に乗り込むことが出来ました。良い状態で送り出せそうです」とのこと。ここからはレースに向けてトレセンでピッチを上げていく。(5月4日更新)

まだ具体的な目標は示されていませんが、放牧先の環境が良いせいか状態は悪くないようですね。
「上のステージを目指す」というのは、松国先生がコメントするとなんとも頼もしく感じるから不思議です。
でも優先出走権を取れないと、また放牧に出されてしまう可能性は低くないので、リリウオカラニは本当に頑張って欲しいところです。

ところで宇治田原優駿Sに放牧していた時は馬体重の発表がなかったですね。
(さすがに計測していないとも思えませんが)
どれくらいの馬体重でレースに戻ってくるのか楽しみ・・・というかちょっと怖いです。(^_^;)



気が付けば2歳馬以外は全頭入厩! ひゃっほう!





k_r1.gif



 




posted by そらり at 2007-05-09 12:08 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(2) | TrackBack(0)
_
2007年05月10日

ポンテペルレがまさかの東京出走。そして!

内田博キタ━━━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━━━!!!
<公式>
美浦・小笠倫弘厩舎(1.3.2.10)
5月9日、小笠調教師は「新潟での出走を予定しておりましたが、新潟は除外の可能性が高そうなので、東京で出走させたいと思います」とのことで、5月13日(日)新潟・芝1400mに出走の予定。(5月9日更新)
◆出走予定:5月13日(日)東京8R・4歳以上500万下・混合・芝1400m・内田博幸騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全11頭、本馬より優先順位の高い馬8頭、同条件の馬・本馬を含め3頭)*自身、前走から2週

あの怒り爆発の白山特別から2週間が経とうとしています。
前回の更新で「次走は今週か来週の新潟」とあったので、「けっ。どうせ出走できねーよ」などとやさぐれていたところ、なんと新潟ではなく、まさかまさかの東京の芝1400で出走という大胆な方法を取ってきました。
しかも!しかも!!しかも鞍上は先日のNHKマイルカップで17番人気のピンクカメオをテン乗りで見事優勝に導いた内田博幸様

やってくれたぜ!小笠先生!! これでご飯が3杯いけちゃうぜ。
・・・まぁ小笠厩舎と内田博幸騎手の組み合わせは珍しいので、某O騎手のあの駄乗っぷりに某GFの社長が動いたんじゃね?と思わなくもないのですが。(^_^;)


それはともかくとして、ポンテペルレと内田博騎手のコンビは私の夢でした。
このブログでも結構書いてます。こことかこことか。



ポンテペルレにとっても半弟フリオーソが内田博騎手とのコンビで全日本二歳優駿を勝っているので、多少ですが縁がある騎手です。
半弟同様・・・とは行かないでしょうが(^_^;) なんとか上の着順を確保して欲しいものです。
全11頭なら番狂わせがあっても不思議ではありません。


ちなみに新潟1400の牝馬限定戦にはGF馬のソアリングピアスが出走を予定してますが、出走予定全24頭ということでポンテペルレがこちらに出走を希望しても除外は確実だった模様です。





k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-05-10 13:07 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(6) | TrackBack(0)
_

ジャドール、今週出走か?

横山典を抑えてる時点で出走する気満々な気も。(^_^;)
<公式>
美浦・池上昌弘厩舎(1.1.0.1)
5月9日、池上調教師は「想定と明日の具合を見て、最終的に出走させるのかどうかを決めますが、今週出走させる場合には横山ジョッキーを確保しています」とのことで、5月12日(土)東京・ダ1600m(混)への出走が予定されているが、最終的には明日結論を出すことになっている。(5月9日更新)
◆出走予定:5月12日(土)東京6R・3歳500万下・混合・ダ1600m・横山典弘騎手(54キロ)
フルゲート16頭(出走予定全13頭〔未定馬2頭〕、権利持ち0頭)

まだ出走未定のようですが、なんとなく出走させるような流れにみえてます。
想定を見るというのは、前走のようなコマンドールクロスとか「500万下ってレベルじゃねーぞ」な馬が出てくるのを警戒してのことかもしれません。
ざっとデイリー馬三郎の想定を見る限りはカラベルラティーナが強敵っぽいですね。
ジャドールが万全であるならば、まぁ大丈夫だとは思うのですが万全かどうかが問題です。(-_-;)

ぼく馬メールでの追い切りでは評価Aでしたし、時計も悪くなかったので、状態は戻っている・・・と信じたいです。
(終い重点だったみたいなので、やはり不安は解消されてないように感じます)



<16:30追記>
出走メンバーに名前がありませんでした。
どうやら回避した模様です。
メンツ的には手薄だったような・・・。



k_m1.gif


posted by そらり at 2007-05-10 14:10 カテゴリ:ジャドール | コメント(4) | TrackBack(0)
_
2007年05月11日

ポンテペルレは出走確定。

でも結局フルゲートに。
<公式>
美浦・小笠倫弘厩舎 (1.3.2.10)
5月9日、小笠調教師は「新潟での出走を予定しておりましたが、新潟は除外の可能性が高そうなので、東京で出走させたいと思います」とのことで、5月13日(日)東京・芝1400mに出走する。(5月10日更新)
5/ 9 助手 美南W良  66.1−51.1−37.6−13.4 馬なり余力
コスモエスパース(三未勝)一杯の外追走0.4秒先着

全11頭のはずが終わってみれば全18頭となってしまいました。
下手したら除外もあったかと思うとちょっと冷や汗も。(^_^;)

ただ相手関係をみると前走3着以内は牝馬限定戦2着に入ったメタルビーズのみで、比較的恵まれたような気がします。
もちろん前走13着だったポンテペルレの出資者が偉そうに言える事じゃないですが。(^_^;)

まぁとにかく待望の内田博騎手ですから、これで駄目なら諦めもつくってもんです。


あとはGI日ということで武豊騎手や岩田騎手がいるのがちょっと嫌かも。




k_m1.gif


 



posted by そらり at 2007-05-11 11:14 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニがイッツファインと併せる。

来週の出走もありそうです。
<公式>
栗東・松田國英厩舎(1.1.2.7)
5月3日に栗東TCへ帰厩。
10日、松田調教師からは「トレセンの坂路で、レースに向けた調整を開始しています。今週の2本目はイッツファインと併せて上がってきました。今回は相手の動きに合わせての時計ですが、帰厩直後としては悪くないですし、2頭とも放牧先での調整が上手くいったように思います。まだ次走は未定ですが、具合によって来週以降のレースを検討します」とのことだった。
ここからレースに向けて更にピッチを上げていく。(5月10日更新)
5/ 6 助手 栗東坂稍 2カイ  57.4−42.4−28.6−14.4 馬なり余力
5/ 9 助手 栗東坂良 2カイ  52.1−38.2−25.5−13.2 馬なり余力
イッツファイン(三未勝)叩一杯と同入

同じクラブに所属しているイッツファインと併せたようです。
ぼく馬メールではファーストナイナーという小島貞厩舎の馬と併せたことになってて、転厩したのかと不安になったのですが、多分馬三郎のミスでしょう。(^_^;)
しかし帰厩した翌週に馬なりで52.1を出せるようになったんですねぇ・・・。
ちょっと頼もしいです。

来週くらいには一杯で追われるでしょうから、その時の時計が楽しみです。
そして復帰戦は・・・中京か新潟か。芝かダートかもわからないので絞り込めません。
もう少しヒントを。(^_^;)





k_r1.gif



 


posted by そらり at 2007-05-11 11:29 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(0) | TrackBack(0)
_
馬なりに緑な日々> 2007年05月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。