新着記事
img8399.gif
馬なりに緑な日々> 2006年02月の過去ログ
2006年02月01日

キングマキシマムは次戦も芝へ

復帰戦は7着に終わったキングマキシマムの関係者コメントです。
<公式>
栗東・藤岡健一厩舎 (0.0.1.3)
1月29日(日)小倉・芝2000mに藤岡佑介騎手で出走。
馬体重は8キロ増の492キロ。休み明けということもあり、腹回りなどには幾分余裕があるように見えたが、馬っぷりの良さは目立っていた。イレ込むほどではなかったが、小脚を使いあまり落ち着きの無い様子。
ジョッキーが跨ると更に気合いを表に出し、小脚を使って馬場へ。力強いフットワークで駆け出していった。
レースでは、揃ったスタートから出ムチを入れてハナへ。後続を2〜3馬身引き離し、ゆったりとしたペースに持ち込んだが、向正面過ぎから後続が直後に付け、3〜4角で並びかけられる厳しい展開。直線入口まで先頭で頑張りますが、最後は後続に一気に交わされ7着。勝ち馬からは1.1秒差。
藤岡騎手は「休養に入る前は、2戦目で不利を受けた影響で、馬の気持ちが後ろ向きになっていた面がありました。ただ、休みを挟んだことで、馬が前向きになっており、返し馬の時から雰囲気が良く、レースでも自分から行く気を見せてくれました。勝負所で並ばれても、自分からグッとハミを取っていましたし、気持ちの面が変わってきてくれたのが良かったです。今回は早めに並ばれる厳しい展開でしたし、良いところのある馬ですので、久々を一つ使って変わってくると思います」とのコメント。
藤岡調教師は「自分から行く気を見せ、内容は良かったと思います。久々を使い、次は変わってきてくれるでしょう。今後の状態次第ではありますが、続けて使って行きたいと思いますので、中1週位で次走を検討します。次も芝の長目のところを使うつもりです」とのことだった。(1月31日更新)

これを見ると藤岡騎手、藤岡健調教師は復帰戦でまずまずの手ごたえを感じてくれたみたいですね。
個人的には、スタートでレースに集中していないせいか首を上げたりしていたのが気に掛かるところですが、これは久々のせいかもしれません。
あと公式では「揃ったスタート」とありますが、ちょっとスタートで遅れていたように見えました。
そこで気合を入れるために出ムチを入れたように見えたのですが、そこまでして逃げる必要があるのか、ちょっと疑問に思いました。
素人考えですが、キングマキシマムは特別スタートがいい馬ではないので、逃げ以外のパターンも試して欲しいところです。
(出ムチを入れた馬が勝つところってあまり見たこと無いので・・・)


Yahoo!スポーツ 競馬 - 2006年1回小倉4日目2R サラ系3歳未勝利
http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2006/10/01/04/02/result.html



さて、次走は中一週ということで、2月11日(土)の芝2000に向かうようですね。
叩き二戦目。ここらで真価が問われてきそうです。


頼む、次は真面目に走ってくれ。


k_r1.gif


 

posted by そらり at 2006-02-01 11:21 カテゴリ:キングマキシマム | コメント(6) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニの調教を福永がつけた。・・・てことは?

妄想するのも楽しいよって事で。

リリウオカラニの「ぼく馬」が届きました。
馬場がやや重だったこともあってか、時計自体に特筆するべきところはないのですが、なんと稽古をつけたのは福永騎手
福永騎手の近年の活躍ぶりは今更ここで語る必要もないほどですが、その福永騎手が今週出走予定のリリウオカラニに稽古をつけるということは、リリウオカラニの新パートナーは福永騎手・・・・という可能性もあるのかもしれません。

さて、その福永騎手なんですが、土曜は京都にいる(小倉大賞典には乗らないようなので)かもなのですが、未勝利戦の混合は芝2000のみ。前走ダート1800で「長い」と言われたリリウオカラニにはちょっと長い距離です。
そして日曜の福永騎手は共同通信杯でフサイチリシャールに乗るため、東京にやってきます。
ちなみにその日の2Rには混合でダート1300というレースが存在します。

もしかしてもしかするとフサイチリシャールに帯同してリリウオカラニが東京競馬場に登場!?
・・・なーんて事を妄想してみちゃいました。(^_^)



まー、先週小倉で落馬した鮫島良騎手が大事を取って稽古を変わってもらった、というオチかもしれませんが。(^_^;)




・・・っていうかSeesaa重すぎ。


posted by そらり at 2006-02-01 16:22 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(6) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニが東京で出走。

おぉ。妄想が現実になったよ。
<公式>
栗東・松田國英厩舎 (0.0.0.1)
1月15日・京都・ダ1800mでデビューし5着。レース後も問題はなく順調。
2月1日、松田調教師は「本日、坂路で福永騎手を背に追い切りを行い、マリンブルーと併せて53.1、終い13.6の時計でした。福永騎手も『まだ口向きがしっかりしないところがあるので、長いところを使うより、短いところで競馬を覚えさせた方が良い』と話していましたし、今回は距離を短縮し、東京のダ1300mに向かうことにしました。喰いが良く、調教やレース後の馬体減りの少ないタイプですから、輸送についても今のところは心配な点は無いと考えています。うちの厩舎から一緒に東京へ向かう馬もいますので、その点も馬にとってプラス材料でしょう」とのこと。
今週、2月5日(日)東京・ダ1300mに福永祐一騎手で出走予定。(2月1日更新)
◆登録予定:2月5日(日)東京2R・2歳未勝利・混合・ダ1300m・福永祐一騎手(54キロ)
フルゲート16頭(出走予定全12頭、本馬より優先順位の高い馬2頭、同条件の馬・本馬を含め3頭)*自身、新馬次走

そんなわけでリリウオカラニが東京で出走となりました。しかも鞍上は福永騎手。
実は京都あたりを予想していて、東京へ遠征してくる可能性は低いだろうなぁ・・・と思っていたので、これは私にとっては嬉しい誤算。
もちろん出走予定馬が少ないのも嬉しい誤算。

これがリリウオカラニにとってもいい誤算であることを願ってます。(^_^;)
当然現地観戦を予定してますよ!

距離に関しては全兄エコルプレイスやスタートが良いこの馬にとっては問題ないと思いますし、他にスタートの良い馬がいれば控えることも可能でしょう。
名手福永騎手の手腕に期待が掛かります。



輸送に関しては若干の心配もありますが、まぁこれは結果を見てから論ずることにしましょう。(^_^;)

それにしても「うちの厩舎から一緒に東京へ向かう馬もいますので」なんてあっさり書いてますが、その馬はGI馬ですぜ。
まったくスケールが大きいね。

この際リリウオカラニもあやからせて貰いましょう。


あと「喰いが良く、調教やレース後の馬体減りの少ないタイプ」ってのは強調しておきたいところです。




k_r1.gif


 

posted by そらり at 2006-02-01 19:59 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(7) | TrackBack(0)
_
2006年02月02日

ハートオブゴールドの2004の名前候補が出てました。

名前の候補も出てました。
<公式>
武田ステーブル在厩(栗東・五十嵐忠男厩舎予定) (0.0.0.0)
馴致を終えて乗り出した後、少し疲れが出たため、12月13・20日に電気バリを打った。疲れは徐々に回復し、年明けから乗り出して、現在は常歩30分、WM1時間の調整を行っている。
「暮れの電気バリの効果は出ていますが、緊張しやすい性格のため、まだ全身のコリが残っている感じです。馬体も増えつつあるので成長を促しつつ、常歩中心で体をほぐしていきます」と担当者。
1月31日に武田ステーブルへ移動しており、環境に慣らしつつ徐々に調整を進めていく。(1月31日更新)
■馬名は
第1希望ラヴサンデー(愛の日曜・LOVE SUNDAY)、
第2希望ビリーヴインラヴ(愛を信じて・BELIEVE IN LOVE)、
第3希望レーヌドール(金色の女王〔仏語〕・REINE D’OR)で申請予定。

理由は不明ですが、武田ステーブルに移動したようですね。
あと馬名の候補が出ました。

第1希望ラヴサンデーですが、以前JOYにラヴィングサンデーという馬がいたので、馬名を審査する人がどう判断するか注目したいですね。(ケチつけてるわけじゃないです)

個人的なイチオシは第3希望のレーヌドールかなぁ。でもレクレドールに似てる?(^_^;)

もちろんどれに決まっても無問題。応援しまっせ!



hoboku_1.gif



 

posted by そらり at 2006-02-02 13:42 カテゴリ:ラヴサンデー | コメント(0) | TrackBack(0)
_

イージーラヴァーの2004の名前候補が出てました。

某所で異様に盛り上がってますな・・・。
<公式>
社台ファーム在厩(美浦・池上昌弘厩舎予定) (0.0.0.0)
順調にペースアップしており、現在はウッドチップコースで20秒を切るペースの調整を開始している。
2〜3月のペースアップに備え、体力強化に励んでいる。
「乗り出し後、なかなかの動きを見せており、順調にペースアップしています。春に向けてしっかり乗り込んでいきます」と担当者。
1月上旬の馬体重480キロ。(1月31日更新)
■馬名は
第1希望ジャドール(大好き〔仏語〕・J’ADORE)、
第2希望ラヴァーズカラー(恋人たちの色・LOVER’S COLOR)、
第3希望ラヴァーフラッシュ(きらめく恋人たち・LOVER FLASH)で申請予定。

こっちは馬名候補のみ更新ですね。
個人的なイチオシは第2希望のラヴァーズカラーかな。
恋人たちの色・・・かつて「白い色は恋人の色」なんて歌もあったみたいですし、白星を重ねていって欲しいかも。(うまい)

まー、どんな名前が好みか、なんてのはそれこそ十人十色でしょう。
自分の好みを主張しあってもね。

個人的には3つとも悪くはないと思えたので、あとは決まった名前に慣れていくだけです。


応援しまっせ。


でもジャドールよりもジャドゥールのが巻き舌なおふらんす語っぽい気がするけど、そんな事はないのかな?
(外国語は不得手だからわからん)


hoboku_1.gif



 

posted by そらり at 2006-02-02 14:29 カテゴリ:ジャドール | コメント(2) | TrackBack(0)
_
2006年02月03日

ポンテペルレの春は遠く。

今日も寒かったですよ。
<公式>
セグチレーシングS(美浦・加藤征弘厩舎) (1.3.1.3)
2月2日、牧場担当者は「皮膚病の方は少しずつ良くなってきましたが、まだ体調が良いときに比べると今ひとつです。暖かくなるまでは、無理せず進めていった方が良いかもしれません」とのことで、皮膚病が完治するまでは軽目の調整で様子を続けていく。(2月2日更新)

そんなわけでポンテペルレは暖かくなるのを待って強目の運動を開始するらしいです。
昨年暮れの熱発に続いて皮膚病となかなか使うことが出来ません。_| ̄|○

それにしても加藤征厩舎。
ビートザディーラーも熱発から蕁麻疹と同じ様な過程を辿っています・・・。

これは偶然なのかなぁ。



hoboku_1.gif


 




posted by そらり at 2006-02-03 00:10 カテゴリ:ポンテペルレ | コメント(0) | TrackBack(0)
_

クールプレーヌはゲート練習の日々

入厩して一週間がたちました。
<公式>
美浦・萱野浩二厩舎 (0.0.0.0)
2月2日、萱野調教師は「飼喰いが今ひとつですが、チャカチャカするような面はないので、環境にも大分慣れてきたようです。現在は、ゲート練習を中心に行っていますが、出がもう一つなので、もう少し練習が必要です」とのことで、ゲート練習を続けながら、2〜3週間後に試験を受けさせる予定。(2月2日更新)

美浦へ入厩してから一週間がたちましたが、クールプレーヌは元気なようです。
飼食いが減っているというのが気に掛かるといえば気に掛かりますが、それでも体調面ではそれほどの心配もないようなので安心しました。
当分はゲート練習に費やすようですが、この馬の場合は焦っても仕方がない気がするので、じっくり確実にステップを踏んで欲しいものです。


k_m1.gif


 


posted by そらり at 2006-02-03 01:33 カテゴリ:クールプレーヌ | コメント(4) | TrackBack(0)
_

リリウオカラニの2戦目はユタカもウッチーもいなくて。

風が吹いているよないないよな。
<公式>
栗東・松田國英厩舎 (0.0.0.1)
1月15日・京都・ダ1800mでデビューし5着。レース後も問題はなく順調。
2月1日、松田調教師は「本日、坂路で福永騎手を背に追い切りを行い、マリンブルーと併せて53.1、終い13.6の時計でした。福永騎手も『まだ口向きがしっかりしないところがあるので、長いところを使うより、短いところで競馬を覚えさせた方が良い』と話していましたし、今回は距離を短縮し、東京のダ1300mに向かうことにしました。喰いが良く、調教やレース後の馬体減りの少ないタイプですから、輸送についても今のところは心配な点は無いと考えています。うちの厩舎から一緒に東京へ向かう馬もいますので、その点も馬にとってプラス材料でしょう」とのこと。
今週、2月5日(日)東京・ダ1300mに福永祐一騎手で出走予定。(2月2日更新)
1/29 助手 栗東坂良 1カイ  58.9−42.8−29.0−14.4 馬ナリ余力
2/ 1 福永 栗東坂稍 1カイ  53.1−39.4−26.7−13.6 馬ナリ余力
マリンブルー(三未勝)一杯に0.3秒先行0.3秒先着

やー、何が驚いたかって、リリウオカラニが出るレースに、東京競馬場にいるはずの武豊騎手と内田博騎手の乗り馬がいないこと。
これは非常にラッキーですね。
武豊騎手に至っては午前中まったく乗り馬がないという異常事態。なにかあったのでしょうか?

ただ少し残念な事に想定では12頭だった出走頭数が、実際には15頭に増えてしまいました。うーむ。(^_^;)
これでペースも上がってきそうですが、なんとか先手を取って頑張って欲しいものです。


ところで今週の時計は「馬ナリ余力」ですが、「ぼく馬」では「一杯」表記と先週とは逆の見方となっていて判断を迷わせてくれています。(^_^;)

なんとなくコメントからや遠征直前と言うこともあり、「馬なり」が妥当じゃないかなぁ、とは思うんですけどね。

さて。土曜は競馬新聞を買わないと。



k_r1.gif



 

 

posted by そらり at 2006-02-03 01:45 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(0) | TrackBack(0)
_

当たりまくり。

おはようございます。

今朝通勤で自転車に乗って駅まで向かう途中、目と鼻の先でバイク同士が衝突し、動揺を受けつつも駅に向かうと乗ろうとしていた電車(湘南新宿ライン)が宇都宮線の人身事故のために運休と知らされ、肩を落としつつも次の電車(湘南新宿ライン)に乗ろうと待っていたら普段15両編成の電車が今日に限り10両編成(うち2両グリーン車)という無茶苦茶な事実に対面させられ、すし詰めの車両でがんばって立っていたら、乗ってた車両が西大井でドアが閉まらないという故障が発生し、その車両を回送扱いにするため、別の車両に移動させられ混雑に拍車が掛かって朝からヘトヘトになったそらりです。_| ̄|○
もちろん遅刻です。


そんな私でもリリウオカラニの口取りの権利があたりました。
(無抽選のようですが)
本日の私は当たりまくってますから、この勢いでリリウオカラニにも頑張って欲しいところです。
当日はスーツで東京競馬場をウロウロしていることでしょう。


あ、地震だ・・・・。



・・・帰りに宝くじでも買って帰ろう。



posted by そらり at 2006-02-03 14:12 カテゴリ:日記 | コメント(2) | TrackBack(1)
_
2006年02月06日

リリウオカラニはまたしても5着。

現地行って応援してきましたが、5着に敗れました。

結構凹んでます。
府中は寒かったですよ。

今回逃げなかったのは松国先生と福永騎手のそれぞれの判断みたいです。競馬を教えてるわけですね。
当分はこの競馬を続けていくそうで、時間が掛かるかも、みたいなことを言ってたそうです。

道中砂を被って首を振ったりしたそうですが、レース慣れしてくれば大丈夫だろうとのことです。
あとスピードのありすぎる馬なので、1200を使えば勝てるだろうけど、1200を使ってしまうとそれだけの馬になってしまうので、あまり使いたくないそうです。

んで、次走ですが福永騎手と相談して決めるそうです。つまり次も福永騎手?




あとパドックで写真とかも取ってきたので、近々UPする予定です。






posted by そらり at 2006-02-06 17:14 カテゴリ:リリウオカラニ | コメント(6) | TrackBack(0)
_
馬なりに緑な日々> 2006年02月の過去ログ
img8399.gif

BK1:4/30までのギフト券(3000円以上で300円)
11affia804010430

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。